毎月行われる「保護者会」はただの事務連絡の場ではありません。そこに秘められたスタッフの想いとは!?

今回はその保護者会の目的や意義についてお話したいと思います!!

子供たちの状況報告

まずは、子供たちのHERO’S HOUSEでの様子、そして家の中での様子についても、お互いに情報を共有しています。スタッフはHERO’S HOUSEでの子供たちの様子は良く知っていますが、家でも兄弟の面倒を見たり、家事の手伝いをきちんとしていることなど家での様子も知ることで、その子をより深く理解することが出来ます。
次に、子供たちの成績の状況について話し合います。以前と比べてどれだけ成績が伸びたのかや、どの教科が得意で、どれが苦手なのかなど、細かいところまできちんと話します。今年から始めた「デイリーテスト」や「英語の日記」のおかげで、子供たちの英語と数学の状況をさらに詳しく知ることができ、それぞれの子の弱点なども保護者と共有することができます。

なぜそのような細かいところまで共有するのかというと、子供たちに教育をする上で大切なのが「保護者の理解と協力」だからです。保護者にも子供たちの成績の状況、各教科での苦手分野などを知ってもらうことで、スタッフと保護者が協力して子供たちの勉強をみることができます。家での勉強は私たちの目の届かないところとなるため、保護者の協力は必須です。
pmtg_02

保護者に対する道徳教育

保護者会では「保護者に対する道徳教育」を行っています。いくら子供に道徳教育を行っても、保護者がそれを理解していなければ意味がありません。分かりやすい例が、ゴミのポイ捨てです。子供たちには、ゴミの捨て方は徹底的に教えています。しかし、一旦家に帰ってしまえば、親がそこらじゅうにゴミを捨てている。これでは教育の意味がありません。保護者が見本となることが子供たちにとって一番効果があります。
pmtg

スケジュール確認

子供たちのお昼は毎朝、子供たちのお母さんが交代で作っています。調理当番のスケジュール確認や、学校のアクティビティーや試験日、そしてDAREDEMO HEROの予定を確認し合います。
dscn0556

悩み相談の場

月に一度の保護者会は、子供たち全員の保護者が集まる貴重な機会です。子育ての悩みから家庭で抱えている大きな悩みまで、それぞれの悩みを共有します。貧困から起因する悩みが多く、その点では皆、同じような悩みを抱えています。同じ悩みを持つもの同士、それぞれ知恵を出し合い、解決方法を見つけ出しています。
pmtg_06

このように、保護者会はただ事務的なことを情報伝達する場ではなく、子供たちにとって一番近く、大切な存在である保護者とともに子供たちの未来に向け一緒に協力していくための場です。そのために、道徳教育や、子供たちの勉強の状況から普段の様子についてまで細かく話し合うのです。
子供たちは、いつも笑顔を絶やさず、家庭で起こっている深刻な問題を外に出すことはほとんどありません。しかし、その笑顔の裏に、とても重大な問題が起こっていることもあります。このように家族と信頼関係を築いていくことにより、各家庭の問題が深刻化する前に私たちが介入することができるのです。

これからもスタッフと保護者で協力し、子供たちの未来のために何が最善なのかを考え、実行していきます!!

番外編

ちなみに、子供たちには皆たくさんの兄弟がいます。保護者会の日は、HERO’S HOUSEがさながら保育園状態になります。子供たちは元気いっぱい敷地を駆け回っています。
pmtg_03
帰りは、ファミリーカーでみんな仲良く帰宅!!?
pmtg_04