フィリピン人にとってクリスマスは1年で1番大切な日。日本とは違うフィリピン流のクリスマスをご紹介!!

「Ber Months」って一体なに!?

ここフィリピンでは、9月になると「Ber Months」という言葉をよく耳にします。

「Ber Monthsだから、渋滞がひどいね」
「Ber Monthsだから、お金がない」

これだけ聞くと、「Ber Months」って、あまりいいものではないような気がしてきます。しかし、この「Ber Months」はフィリピン人にとって、1年で1番楽しみにしているイベント「クリスマス」の準備期間に突入した、という意味なのです!!

a

お気づきになりましたでしょうか?そうです。最後にberが付く月は、ここフィリピンではすでにクリスマス準備期間なのです!!
この時期になると、デパートでも道端でも、クリスマスの飾りが売られ、スーパーの音楽はクリスマス仕様になります。

x_08 x_06

クリスマスにかける情熱

国民の90%以上がキリスト教徒であるこの国では、クリスマスにかける情熱が違います!!日本ではせいぜい、若者がクリスマスを一緒に過ごす人を見つけるのに一生懸命になるくらいでしょうか?そこで、なぜフィリピン人がそんなにクリスマスを楽しみにしているのかを、ランキング方式でまとめてみました。

1位 家族や親せきとパーティーができるから
2位 プレゼントがもらえるから
3位 キリストの誕生日だから

キリスト教徒だからクリスマスが大切だ、というよりは、フィリピン人はイベント好き、パーティー好きということになりそうですね!また、クリスマスは大好きな家族とゆっくり過ごせる大切な時間であることには間違いないようです。

DAREDEMO HEROのクリスマス

DAREDEMO KIDSのクリスマスにかける情熱も半端なものではありません。既に教室にはクリスマスの飾り付けがされており、この飾りつけも子供たちが率先して行います。

x_07 x_02

DAREDEMO HEROでは毎年、子供たち、保護者、ご支援者様とクリスマス会を行っています。この会を毎年子供たちは非常に楽しみにしています。普段質素な食事しか食べることのできない子供たちにとって、レチョン(豚の丸焼き)やケーキの並ぶこの日は、まさに1年で1番楽しみな日です。参加する保護者も、ご支援者様から頂いたご寄付で準備することができる「日用品詰め合わせ・クリスマスプレゼント」を非常に楽しみにしています。

x_04 x_03

13th Month payってなに?

ber Monthsの次は、13th month payです。1年は12カ月。これはフィリピンでも変わりありません。では13th month payとは何のことでしょうか?
実はこれ、一般的にはボーナスに相当する給料です。年収を12で割った金額を、12月は2ヶ月分もらえる制度です。フィリピン人は、クリスマス前にたくさんお金を使います。しかし「宵越しの金は持たない」そんな気質のフィリピン人には、クリスマスのための貯金などありません。そのため、法律で12月25日以前にこの”13th month pay”を支払うことが決まっているのです。

%ef%bd%91

12月25日では終わらないクリスマス

日本では、12月25日を過ぎた瞬間に、街中がお正月モードに切り替わります。しかし、フィリピンではまだまだクリスマスは終わりません。1月になっても人々は「メリークリスマス!」と笑顔で挨拶を交わし、2月になってもちらほらクリスマスツリーを目にすることもあります。
実はセブにはたくさんの中華系フィリピン人が住んでおり、彼らにとってお正月は「チャイニーズニューイヤー(主に1月末もしくは2月初旬)」をさします。そのため、その日までクリスマスの飾りをそのまま飾っておくことが多いのです。

毎年恒例 DAREDEMO HEROクリスマスボランティア

街中がお祝いモードの12月24日。みんながプレゼントを贈り合い、おいしいご飯を食べます。しかし、最貧困層家庭では、クリスマスを祝う余裕がありません。子供たちもプレゼントをもらうことができません。
そこで、DAREDEMO HEROでは毎年12月24日は、最貧困地区の子供たちのためにクリスマス会を開催しています。毎年沢山のボランティアさんにご参加いただき、子供たちにクリスマスプレゼントと、ささやかなクリスマスミールを提供しています。また同時期に、日本からのご参加が可能なクリスマスボランティアツアーも開催しております。

%e5%86%99%e7%9c%9f

▶詳細はこちらをご覧ください。

このように、クリスマスはフィリピン人にとって非常に重要なイベントです。フィリピン人を理解するためには、まずはこのフィリピン流のクリスマスを理解することはとても大切です。クリスマスをセブ島で過ごしませんか。皆様のご訪問をお待ちしております。