先週新たに仲間に加わった新奨学生の2人!その2人がHERO’S HOUSEで初めて授業を受けました!

新奨学生のラーニングセンターでの様子

先週DAREDEMO KIDSとなった2人ですが、最初は緊張していました。しかし、徐々に緊張も解け、今では満面の笑みであいさつをしてくれるようになりました。他の奨学生とはすぐ仲良くなり、日々ラーニングセンターで仲間と共に勉強に励んでいます。

2人のプロフィール

2人のプロフィールをご紹介します。

new-scholors_10

名前:JANNALYN VILLARBA(ジャナ)
年齢:8歳
好きな食べ物:野菜
好きな色:緑
趣味:スポーツをすること
将来の夢:先生

new-scholors_11

名前:CENDIE FIL M. TRAZONA(センディー)
年齢:8歳
好きな食べ物:フルーツ
好きな色:紫
趣味:ダンス
将来の夢:先生

初めての週末の授業

DAREDEMO HEROでは週末土曜日はHERO’S HOUSE1、日曜日はHERO’S HOUSE2で道徳や数学、英語、日本語の授業を行っています。
先週の日曜日、2人はHERO’S HOUSE2で初めての週末の授業を受けました。まずは、日本語の授業です。今回はボランティアの方にお手伝いいただいて、日本語での自己紹介を2人に教えました。当団体ではゲストの方がご訪問された際、子供たちは日本語で自己紹介をします。2人にとって日本語は未知の言語です。しかし、1時間みっちりボランティアの方に教えてもらい、最後にはスクリプトを見ずに自己紹介ができるようになりました!
2人の覚えの速さに、私もとても驚いています!その後は数学の授業です。デイリーテストを受け、ボランティアの方と共に答え合わせと間違え直しをしました。ここでも2人の理解力の速さに圧倒されました!そして最後は英語+道徳の授業です。1つのノンフィクションのストーリーを読み、その話から何を学んだのかを話し合います。

new-scholors_07 new-scholors_03

日本語の自己紹介

子供たちが日本語で自己紹介をする際、将来の夢その理由を必ずセットで述べます。それは当団体の代表であるHIROさんの教えです。ただ「先生になりたい」、「医者になりたい」だけでは自分の欲になってしまいます。そうではなく「先生になって貧しい子供たちにも勉強を教えて、彼らを助けたい。」、「医者になって貧しい人や自分の家族を助けたい。」と自分だけでなく他の人に良い影響を与えることで本当の夢になるのです。

new-scholors_02 new-scholors

DAREDEMO KIDSの先輩として

2人はHERO’S HOUSE2の子供たちにとって、HERO’S HOUSE2ができてから、初めての新奨学生です。みんなすぐに2人と仲良くなり、2人のことをサポートしています。週末の授業でも2人の勉強をサポートする様子が見られました。DAREDEMO KIDSの先輩であるという自覚が生まれている証拠です。

これから

ジャナとセンディーにとっての初めての週末の授業でしたが、2人の能力の高さや適応力の速さを知ることができました。他の子供たちも2人から刺激を受けています。これからもお互いに良い影響を与え合って、貧困層のリーダーとなるべく、勉強に励んでくれることを期待します。

new-scholors_05 new-scholors_04