クリスマスにケーキとチキン、お正月にはおせちやお餅。フィリピンにも、日本と同じくこの時期に欠かせない食べ物があります!!

まさかのあれが、激甘・・・

ある日、私がマカロニサラダを作って、子供たちに食べさせたことがあります。卵やマヨネーズ、野菜もたっぷり入れた結構自信作だったのですが、子供たちの反応は・・・・

「甘くない!!」
「なにこれ!?」
「もういらない・・・」

散々たるものでした。

確かに、日本でもマカロニサラダにリンゴを入れたり、隠し味に砂糖を入れますが「甘くない!」と怒られることはありません。しかし、Pinoy styleのマカロニサラダを食べたとき、子供たちの怒りの原因が判明しました。

激甘!!

そうです。甘いのが大好きなフィリピン人は、マカロニサラダも激甘にして食べるのです。

dsc00618
スーパーで売られているマカロニサラダももちろん激甘です

クリスマス・お正月の定番料理

この甘~いマカロニサラダは、フィリピンのパーティーには欠かせません。クリスマス、お正月とパーティー続きのこの時期には、なくてはならない存在です。そのため、どこのスーパーに行っても、マカロニサラダセットが鎮座しています。

dsc00617

しかし、たくさんの材料を必要とするこのマカロニサラダは、貧困層にとっては贅沢品のひとつです。

日本から子供たちへのクリスマスプレゼント

先日行われたDAREDEMO HEROクリスマス会では、DAREDEMO HERO関西支部の皆様からのご支援で、子供たちにこの甘いマカロニサラダセットをプレゼントしました。このプレゼントがあれば、子供たちはクリスマス、お正月に大好きなマカロニサラダを食べることができます!!
関西支部の皆様、本当にありがとうございました!!

dsc00390 

大公開!!Pinoy style マカロニサラダのレシピ

必要な材料

・マカロニ
・コンデンスミルク
・Nestleクリーム
・フルーツサラダ缶
・瓶詰のナタデココ
・ヤシの実の砂糖漬け各種
・お好きなフレッシュフルーツ
・お好みでチーズやレーズン、ココナッツなど

dsc_0054

作り方

作り方は、いたってシンプル。全部混ぜるだけ。料理の苦手な方でも、簡単に作れます!!
そして、作ったものは、材料の入っていた瓶に入れて保管します。

p1110878

子供たちの大好きなこのマカロニサラダは、DAREDEMO HEROのパーティーでもよく作られます。子供たちは、我先にと喜んで食べますが、私たち日本人とっては、なかなか受け入れがたい甘さです・・・チャレンジ精神ある方は、ぜひお試しください。

dsc03461

甘いものは贅沢品

この甘~いマカロニサラダを食べたとき、ふと明治生まれの祖母の作ったマカロニサラダを思い出しました。確か、そこにはみかんの缶詰や、リンゴ、そしてジャリジャリするくらい砂糖が入っていました。
甘いものが贅沢品とされていた、明治・大正・昭和を生きた祖母にとっては、そんな甘~いマカロニサラダが、孫への愛情の証だったのかな・・・と、今になって思います。