たくさんの方々からご支援をいただき、大晦日大規模火災の支援を現在も継続させていただいております。

被災地の今

セブでは、この季節には珍しい雨が既に1週間以上降り続いています。その影響で、被災地の衛生環境は悪化の一途をたどっています。更に、燃料となる薪がすべて濡れてしまい、調理場も水浸しのため、炊き出し用の調理もままなりません。その結果、体調を崩す人も増えています。

DAREDEMO HEROでは、皆様から頂きましたご支援を最大限に活かし、この状況を打破するための活動を続けています。

衛生的な水を確保するために~ウォータータンクの配布~

大規模な火災が起こると、いつも問題になるのが水の確保です。
フィリピンの水道水は飲料には適していません。更に、今回の火災地区には水道はほとんどなく、井戸が数個あるのみです。それらは生活用水としては使えますが、直接飲めば感染症等の病気の原因となります。
そこで、被災者は少ないお金から、飲料水を購入するしかありません。飲料水は避難所から少し離れた給水所まで、タンク(入れ物)を持って買いに行きます。しかし、すべてが燃えてしまった被災者宅には清潔なタンクはなく、空きのペットボトルなどで代用していました。

DSC01174

これらは衛生的に問題があり、特に小さな子供たちがお腹を壊してしまうケースが非常に増えていました。そこで、皆様から頂きましたご寄付より、各家庭にひとつ、清潔なウォータータンクを配布しました。これにより飲み水の確保と保存が、簡単かつ衛生的になりました。

DSC01209 DSC01206

雨の日でも安全の調理が可能に~ハイカロリーガスコンロの設置~

これまで、現地のボランティアと協働で、毎日1,200人分の食事を被災地で調理・配布してきました。しかし、この長雨で燃料となる薪がすべて濡れてしまい、さらに風が強く他への引火の恐れがあるため、薪での調理が非常に困難な状況でした。各家庭での調理も、テントが密集する中では非常に危険です。そん中でも、雨で冷え切った被災者の皆さんに少しでも温かい料理を届けるために、ハイカロリーガスコンロを購入し、調理場に設置しました。

DSC01236 DSC01240

これにより、どんな悪天候でも調理が可能となり、温かい食事の提供が可能になりました。

DSC01238 DSC01243

これ以上の犠牲者を出さないために~医師の無料回診・薬の配布

以前から計画していて、無料回診と薬の配布を来る23日に行うこととなりました。この大雨・長雨で被害調査に出ていた保健所の医師グループがやっと調査を終え、私たちの依頼を受け入れてくれました。それまで重篤者がいないか聞き取り巡回を行い、必要な支援を行っていきます。

被災者の自立を促す支援

私たちは全ての緊急支援活動において、被災者の自立を促す支援を心がけています。時に行き過ぎた一方的な支援が、被災者の自立心を奪ってしまうことがあるからです。
被災地の状況は刻々と変わっていきます。私たちが今一番懸念していることが、火災地区の区画整備です。行政による区画整備が始まれば、ブルーシートでせっかく作ったテントもすべて撤去させられ、この地に住む権利を与えられなかった被災者は、別の地に移転しなければなりません。
私たちは長期的な目で、その時その時に一番必要な支援を続けていきます。

この笑顔を守りたい

どんな貧困地区に行っても、被災地に行っても、子供たちはいつも無邪気な笑顔で私たちを迎えてくれます。そんな子供たちがずっと笑顔でいられるように、私たちに出来る緊急支援活動を続けていきます。

DSC01196 DSC01187

収支報告~2017年1月19日現在~

ご支援金総額:1,130,347円+2,000ペソ

炊出し用食材・パン(1200人分2週間)・・・・約164,000円
ブルーシート(300世帯×3メートル)・・・・・約148,000円
テント(3張)・・・・・・・・・・・・・・・ 約27,600円
ブランケット(300世帯×1枚) ・・・・・・・ 約103,500円
薬(23日配布用の処方薬一式) ・・・・・・・ 約92,000円
ウォータータンク(300世帯×1個) ・・・・・ 約138,000円
ハイカロリーガスコンロ一式(2セット)・・・ 約46,000円
移動費(買い出し車両燃料費) ・・・・・・・ 約11,500円

支出総額:約730,633円

残金:399,714円

<今後の支援計画>
・現地の様子を見ながら、食事の支援の継続
・今後発生する様々な衛生問題に対する支援
・重篤者発生時の緊急支援
・強制移転時に発生する問題への支援

http://daredemohero.com/wp-content/uploads/2017/01/8b838419c6ba8c681267caa1270a9202.pdf

皆様のご支援に、心より感謝申し上げます。
被災地の1日も早い復興のため、皆様のご支援を200%被災者のために役立てていきます。