初めまして、インターンシップをさせていただくことになりました、佃奈々緒です。現在フィリピン大学セブ校に一年間交換留学をしています。フィリピン大学では政治化学を専攻しています。

フィリピン、セブを留学先にしたわけ。。。

現地の大学に交換留学していますと言うとなぜフィリピンを選んだのですかとよく聞かれます。アメリカの大学に編入しようという目標が大学入学当初にありました。しかし、今年度始めに世界の最先端を行く国に魅力を感じなくなり、米国大学への編入に違和感を覚えるようになりました。
私は将来子どもの教育支援をしたいと考えています。アメリカで教育の勉強をするより、フィリピンで実際に学校に通えない子どもたちと出会ったり、彼らに何が必要なのか、私に何ができるのかを考えたりしたいと思いフィリピンに留学を決めました。また、二年間大学で勉強しているうちにアジア圏に興味を持つようになりました。アジア圏でもフィリピンなら英語も勉強できるし、自分の中の探し物も見つかると思い留学先をフィリピンに変更しました。

DSC_1816

事件発生!!!

よく海外に行くと貴重品に気をつけなさいと言われますよね。海外に旅行することが好きで、今までに留学も含め数カ国に訪れました。常に気にかけて旅行したり、生活したりしていました。しかし、つい先日事件が起きました。かなり警戒していたにもかかわらず、ジプニーに乗っている時に携帯電話を盗られてしまいました。多くの人にジプニーを乗る時は荷物気をつけるんだよと言われていたのですが…

379.JPG

盗難のトップ3

ジプニーでの盗難は多く、現地の方でも盗られることはあるそうです。コインを落として、それを拾ってもらっている間に盗る方法、隣の人と話している間に逆サイドの隣の人が盗る方法がかなり有名な手口なんです。
しかし、今回は髪の毛にガムをつけられ、向かいに座っている男性がガムついているよと教えてくれ、そのガムに気を取られている間に隣に座っていた男性にカバンを開けられ携帯電話を取られました。そのガムの手口はコイン、話しかける手口についで有名だったんです。セブ島に半年もいるのにガム手口がトップ3に入っていることを知らず…

収まらない怒り…

盗られたと気付いた頃にはもう時すでに遅し。絶句しました。まさか自分が携帯電話を盗られるなんて思いもしませんでした。今更後悔してももうあの携帯電話は戻ってこないのでどうしようもないです。盗難にあったことにショックという感情はなく、ただただ腹立たしい感情でいっぱいでした。もう、あの携帯電話は貧しい人に恵んだと思って忘れることにします。そうしないと気持ちが収まらないので。。。

バージョン 2

教訓

これからジプニーに乗っている時に髪の毛にガムついてるよと教えられても、教えてくれてありがとう、と一言だけお礼を言い気にしないようにしたいと思います。また、自分は大丈夫だと安易に思い込むのはやめようと思いました。失ったものはかなり大きいですが、これも経験の一つだと開き直り、以後気をつけて生活していきます。この出来事はきっと忘れることはない思い出です。

意気込み

DOREDEMO HEROでは持ち前の元気良さ体力を活かし、子どもたちと向き合い、子どもたちがより良い生活を、より勉強に力を入れてられる環境を作っていけるよう全力でサポートしていきたいと思います!!