近頃セブでは雨季が明け夏のような暑さが続いており、日中外へ出るととても暑いです。DAREDEMO KIDSはそんな暑さにも負けず一生懸命勉強を頑張っています。

実は日本よりも住みやすいセブの気候

フィリピンといえば、一年中暑く日本人には住みづらいと思う方もいるかもしれません。しかし、実はフィリピンの気候は日本よりも住みやすいと言われています。特に暑い時期が5月と言われ最高気温が30度を超える天気が続きますが、日本に比べると湿気は無くカラッとした天気です。毎日が洗濯日和のこの時期は、朝洗濯物を干すとお昼には乾いていて、洗濯物の心配をする必要がありません。フィリピンの雨季の時期は中々晴れ間が見えず長時間の雨が続きますが、気温は真夏のような暑さではなく涼しいです。特に12月、1月になると昼間が暖かく夜になると少しひんやりとし、過ごしやすい天気です。

IMG_2478

暑さに負けず勉強!?

夏といえば、日本でよく耳にするのが夏バテだと思います。しかしフィリピンは一年中夏のような暑さが続くため、この気候に慣れきっています。そのため、夏バテになる人は少ないです。フィリピン人の元気の源は、普段から大量に食べるお米とお肉なのかもしれません。フィリピンのショッピングモールではクーラーが常備されており、暑さに耐えきれない人々が買い物もせずにショッピングモールに集まり涼んでいます。
DAREDEMO KIDSはそんな暑さにも負けず日々勉強を頑張っています。この暑いフィリピンで普段からクーラーの無い生活をしている子供達はとても暑さに強く、元気一杯です。今ある環境に決して不満を言う事なく、子供達は自分の夢を実現するため勉学に励みます

DSCN0781 IMG_1657

学校には扇風機のみ!?

子供達の通っている学校には、1クラス40人~50人の生徒がいます。その中で、扇風機があるだけで教室内はとても暑く勉強に集中できる環境ではありません。日本であれば私立の小・中学校や高校、又は事情により騒音防止で窓を開けることの出来ない公立小・中学校、高校で冷房が完備されています。ちなみに、私は沖縄出身で公立の小・中学校に通っていましたが、教室に冷房は設置されていなく扇風機のみで夏はとても暑かったことを覚えています。

DSC00351

子供達が勉強に集中出来る環境を作るために

大人数の子供達がいる真夏の教室で、授業に集中することはとても厳しいです。そのため、DAREDEMO HEROでは子供達がしっかりと勉強に集中出来る環境を整えています。HERO’HOUSEでは冷房を完備しています。又、イスや机を用意しており、加えて子供達の宿題に欠かせないコンピューターも設置しています。この勉強の出来る環境が整ってから、子供達の成績はどんどん良くなりテストの結果で良い成績を残しています。現在では、以前に比べ1人1人自分に自信をつけており、子供達のさらなる成長がとても楽しみです!!

DSCN1389 DSCN1390