今日はタランバン小学校で卒業式が行われました。今年は5人のDAREDEMO KIDSがそれぞれの小学校を卒業し、新たな道を歩み始めます!

DSC02343 copy DSC02359 copy DSC02394 copy

卒業生代表スピーチ

フィリピンの卒業生代表のスピーチは、学年で一番成績がよかった生徒が行います。今年の卒業生754人の代表はDAREDEMO KIDSのひとり、チャリズです。彼女はいつもクラスメイトと1位2位を競い合っていましたが、今回晴れてトップで卒業することができました。スピーチをする彼女の顔はとても輝いていました!

卒業後の進路

通常公立の小学校を卒業すると、近くに公立の高校に進学をします。しかしチャリズは、University of Philippines の付属高校(UP High School)に進学します。現在DAREDEMO KIDSのザーラも通う、有名進学校Science High Schoolにも成績上位で合格していましたが、将来の夢に少しでも近くために、家族のことを考え、UP High Schoolに進学することを決意しました。また、彼女はUP High Schoolの合格者200人中3位という好成績を収めました。好成績だったため学校からの奨学金をもらうことができます。

UP High Schoolとは。。。?

University of Philippinesの付属高校で、Cebu cityのLAHUGという場所に位置しています。University of Philippineはフィリピンで唯一の国立大学です。基本的にUP High Schoolに進学した学生は、そのままUniversity of Philippinesに進学することがほとんどです。
国立大学が多い日本からすると、唯一の国立と言われると少し違和感を覚えます。ちなみに日本の国立は全国で86校あります。簡単にわかりやすく説明すると、University of Philippinesは日本でいう東京大学のような存在です。UP High SchoolからUniversity of Philippinesに進学するということは、東京大学の付属の高校から東京大学に進学するということになります。

チャリーズの夢

彼女は医者になり、貧しい人たちに無料の医療を提供したい!お母さんを助けたい!という夢を持っています。UP High schoolに進学するということは、その夢の実現に大きく近づいたことになります。チャリーズは今までにも数々の快挙を成し遂げています。
▶詳しくはこちらをご覧ください「またまたチャリズが大健闘」

彼女が勉強だけでなく、自分の意志を強く持ち、それを伝える力があることが、このジャーナリズムコンテストで証明されました。そして、様々なところで活躍をし、他の子供たちにも大きな影響を与えてくれています!そんな彼女のこれからのUP High Schoolでの活躍を期待しています。また、夢を追い続けさらに成長していってくれることを願っています。

DSC02328 copy

こんなところにもチャリズの名前が!!

HERO’S HOUSEのすぐ近くのパン屋さんの入り口に、チャリズの名前を見つけました!!
地区を挙げて、UP High school進学の快挙をお祝いしているようです!!

DSC02396 copy