第4回はHERO’S HOUSE1のザーラについて紹介します。

ザーラは、2002年9月8日生まれの14歳です。彼女はサイエンスハイスクールという、生徒全員が国の奨学金を受け、勉強している超進学校に通っています。サイエンスハイスクールの卒業生は、大学進学がほぼ約束されており、ほとんどがフィリピンの一流大学か海外の大学に進学します。ちなみに、成績不振の場合は退学になる制度です。彼女はそのような優秀な子どもたちが集まっている中でも、ついに今年度、1位になりました!6月からは高校3年生になります。

ザーラ メダル

読書大好き!

読書が大好きで、200ページはあろうかという英語で書かれた本を1日で読み切ってしまうほどです。先日、里親様から本をプレゼントしていただき、ニコニコ顔でした。家に行ってみると、机の上に様々な種類の本が積み重ねられていました。どれも分厚い本ばかりで、私だったら1か月はかかるだろうというものばかりでしたが、ザーラはすべて1日で読み切り、繰り返し同じ本を読んでいます。どんな本が好きかと、ザーラに聞いてみると「感動できるような強いメッセージを感じられる本が読みたい!」と言っていました。

ザーラ 本 ザーラ 本2

正義を行う探偵に

ザーラの夢は探偵になることです。調べることが大好きなザーラは、探偵という職業の物事を徹底的に調査するという仕事に興味があります。また、コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズや名探偵コナンを読み、正義を行い、自分に危険が及ぶとしても、この世界の真実に近づいていこうとする探偵の姿に心を打たれ、現在は探偵を目指しています。彼女は探偵という職業で、この世界をよりよいものにしていきたい、現在の状況を打破したいと考えています。そのためには、もはや1日たりとも無駄にすることはできないという言葉は、彼女の思いの強さをよく表していると思います。もはや、彼女の眼はフィリピンのみならず、世界へと向いています。

ザーラ

世界中を旅したい!

これからやりたいことは世界中を旅することです。自分の身の回りにある新発見をどんどんするために、彼女は世界中を旅していこうと考えています。また、ことばをたくさん学ぶことで、いろいろな場所に行くことができるようになり、外国の人と交流を重ね、彼らと友達になることができるというのも、彼女にとって言葉を学ぶ原動力です。

ザーラ 旅行
彼女にとって初めての旅行は日本でした。写真の左から3人目です。

彼女の夢がかなうように、彼女がこれからも夢に向かって突き進んでいけるように、DAREDEMO HEROは支援していきます。これからザーラがどのようなことをやっていくか、どういう人生を送っていくかが楽しみです。