5月10日に行われたDAREDEMO HEROの「家族旅行」の様子を今日もお伝えします。ディナーの後には何が始まったのでしょうか!?

DAREDEMO CLUMINATION&FAMILY DAYのディナータイムまでの様子はこちらをご覧ください。

ゲームで対決!

食後はみんなでゲームをします。HERO’S HOUSE1と2の子どもたちと保護者でミックスチームを作り、チーム対抗戦を行いました。

ストロー&ボトル

手を使わずに瓶の中にストローを差し込み、帰りにはそのストローを手を使わずにすべて回収するというゲームです。ストローを差し込むのが、難しく悪戦苦闘していました。見ている子どもたちも、みんなが必死になって応援していました。

221 438

ぐるぐる回って走れ走れ!

日本でもよく行われる、その場でぐるぐる回った後に走るリレーゲームです。子どもたちは楽々とまっすぐ走っていましたが、お父さん・お母さんたちはしっかりとよろけており、見ているほかのチームの笑いを誘っていました。

447 284

美白美人

日本でいう飴食い競争です。今回はフィリピン流で輪ゴムを使った輪ゴム探しゲームです。序盤はできるだけ顔を汚さないようにと頑張っていましたが、後半になると輪ゴムが見つからなくなります。なりふり構わず輪ゴムを探すので、ゲームが終わったころには、全員おしろいをはたいたようになっていました。

DSC_0503 463

私、きれい?

目の前にある洋服や帽子などを全て身につけて走るゲームです。このゲームには、お父さんが各チーム5人ずつ入り、慣れない女性ものの服に悪戦苦闘していました。中には、スカーフをスカートと勘違いして、腰に巻いていたり、ヒールに足が入らなかったりと様々なファッションを見ることができました。

464
右側のお父さんはスカーフを腰に巻いています

それぞれのゲームの終了後には、勝っても負けても賞品が贈られます。中にはご支援いただいた服や文房具、日用品などが入っています。賞品を手に入れて、みんな大喜びでした。袋を開けて驚いたり、仲良く景品を分けている様子は非常に温かい光景でした。

249 250

いつも当団体へのご支援ありがとうございます。

DAREDEMO 特別賞!

ゲームの後はもう1度表彰式です。今度はこの1年間、他の奨学生の模範になる行動をするなどした子どもたちの表彰です。成績では表彰されなかった子どもたちも、この表彰式ではHEROになれます。この幸せな気持ちを糧に、これからも頑張っていってほしいです。

467

クロージングはアイスと共に

代表HIROさんやゲストの方のスピーチも終わり、盆踊りですべてのプログラムを終えようとしたころ、ゲストの皆様から子どもたちにとアイスの差し入れをいただきました。ゲームや表彰式などで疲れていた子どもたちは、大喜びでアイスを食べていました。笑顔があふれる中、Family Dayは幕を閉じました。

DSC_0594

また1年間、頑張っていこう!

Family Dayは子どもたちの夏休みの思い出の1つとなりました。子どもたち同士もより仲良くなり、HERO’S HOUSE1と2の交流を行うこともできました。もう少し夏休みは続きます。夏休み特別授業もいよいよ終盤に差し掛かっています。Family Dayの翌日である11日から授業を行いましたが、子どもたちは疲れた様子ながらも、いつもに増して頑張っていました。この夏の成果がどのように表れてくるのか、次の学年で子どもたちがどのように頑張ってくれるかが楽しみです。そして、また来年のFamily Dayに全員で行けることを願っています。