今月から半年間インターンをさせていただくことになりました!日下部愛依です!

自己紹介

愛知県出身の高校一年生です!4月に高校に入学して1か月間高校に通った後、1年間休学してセブの語学学校に通っています。今回、セブを訪れるのは5回目です。小学生の頃から一週間程度の留学を何度かしており、高校生になったら本格的に長期の留学をしようと決めていました。語学留学を決めたのは、将来、医師になりたいと考えているため、早いうちに英語力を身に着けたいと思ったからです。フィリピンには6ヶ月滞在する予定です!

1493734693722 1493734706253

きっかけ

 DAREDEMO HEROさんでインターンをさせて頂こうと考えた出発点は中学校の時の活動です。中学生のとき、学年全員がそれぞれのテーマを3年間かけて行うLifeworkという個人追究活動がありました。そこで私は、「アフリカの子どもを救いたい~The voice of children in Africa~」というテーマで追究していました。追究を始めた当初はアフリカには先端医療が行き届かないため、どんな医療が必要とされているのかということを知りたいと思い、県内の大学の医療経済学科の教授に取材に行きました。そして、ザンビア共和国からの医学留学生を紹介していただき、主にザンビア共和国について追究しました。
追究を進めていくうちに、医療ではなく公衆衛生の面での支援が必要だということを知りました。正直、想像もしていなかった途上国の現状に驚きました。そして、驚くことに、公衆衛生の問題と発展途上国が貧困の悪循環から抜け出せないこととの関係性も見えていきました。 そこで、所得が少ないために十分な教育が受けられず、十分な教育が受けられないために職が得られず、十分な所得が得られないという悪循環から発展途上国が抜け出すためには、教育が必要なのだと思いました。そして、一時的な支援ではなく、永続的に自分で生きていけるような教育が必要だ!という考えにたどり着きました。
 そんなとき、DAREDEMO HEROさんが留学先の近くにあることを知り、自分の英語力を高めるとともに、生徒さんにも役立つ日本語を教えられるのではないかと思い、インターンを申し込むことに決めました!

IMG_1009

意気込み

 高校に入学したばかりで、英語力もまだまだなので、出来ることが限られていると思いますが、奨学生たちの悩み事や困っていることを気軽に話せるような存在になっていけたらいいなと思っています!たったの6ヶ月ですが、出来ることを見つけて、たくさんのことを経験していきたいと思います!よろしくお願いします!