第9回はHERO’S HOUSE1のチャリーズについて紹介します。

チャリーズは2004年11月20日生まれの12歳です。6月からはフィリピン大学付属高校に進学します。今年の4月にタランバン小学校を最優秀成績で卒業し、高校入試では200人中3位という好成績を収め、奨学金を得ることができました。このように、彼女はとても勉強熱心で努力家な女の子です。HERO’S HOUSEでは一生懸命勉強に取り組み、休み時間では友達と好きな歌手の話や、好きな本の話をとても楽しそうにしているのをよく見かけます。

DSC03020

夢は医者になること

彼女はお母さん、病気の家族を助けるために医者になりたいという夢を持っています。チャリーズはいつも家族のことを気にかけており、彼女の家族が元気に過ごしていることを知ることは、彼女にとって自分が好きなことをしている時と同じぐらい幸せだと語ってくれました。また、家族以外にも医療を必要としている人にも無料の医療を提供したいと思っています。そのため、学校でもHERO’S HOUSEでも毎日一生懸命勉強をしています。その勉強の成果もあって、彼女は多くの賞を受賞し、様々なところで大活躍をしています。勉強ができるだけでなく、自分の意志をちゃんと言葉にし、それを表現できることは彼女の素晴らしい力だと思います。これらは日頃から彼女が一生懸命勉強に取り組み、周りの仲間とともに切磋琢磨してきた結果が表れています。

DSCN0249 

趣味を通して…

最近チャリズが音楽を聴いている姿をよく見かけます。どんな曲が好きなのかと尋ねてみると、もちろん英語の曲もよく聞くけれど、日本語の曲や、韓国語の曲もよく聞いているよと答えてくれました。英語と日本語の曲以外にも韓国語の曲も聞いていると聞き驚きました。その曲の歌詞(特に日本語)の意味を自分で一生懸命調べたり、私達インターンにこの単語ってどういう意味なの?と尋ねてきてくれます。曲の歌詞だけでなく、本(英語)に出てきて気になった単語が日本語ではどう言うのか聞きにきてくれます。趣味を通して楽しく日本語の勉強をする彼女の姿にとても感心します。自分の好きなことをしながら日本語の勉強をしていくというスタイルをこれからの生活でも続けていってほしいと思います。

新学年の抱負

高校に進学しても引き続き勉強に力を入れて頑張っていきたいと言っていました。高校に進学すると今までとは違った環境の中で、違った仲間と一緒に過ごすことになります。また、今までよりもさらに勉強が難しくなります。しかし、チャリズは難しくなるだろうけれど、自分のベストを尽くして頑張りたいと前向きに答えてくれました。もう直ぐ新しい環境が始まります。彼女は新しくなる環境で勉強することに対して不安に思うことはなく、むしろ新しい場所で、新しいことを学ぶことができるととても楽しみにしています。環境が変わっても彼女らしく、一生懸命勉強に取り組んでいってほしいと思います。

027.JPG