5月21日で、今年度の夏休み特別授業の全日程を修了しました。この夏はどうだったのでしょうか?

最後は到達度テスト!

最終日には到達度テストを行い、子どもたち自身がこの夏でどれだけの力をつけたのかをチェックしました。日本語では、初回授業と同様に100問の日本語のテストを行いました。夏休み特別授業の前には「これは~です。」などの指示語を用いた文を書けなかった子どもたちが、この夏休みの間に指示語の肯定文・否定文をかけるようになりました。その他にも「教会」「公園」などの場所をあらわす単語、「教科書」「鉛筆」など学校に関する単語なども学習しました。ちなみに、今回のサマークラスで子どもたちが覚えた単語を数えてみると、なんと120個以上にもなりました!

lastsummer1 lastsummer2

テストを採点してみると、子どもたち全員が夏休みが始まる前よりも得点がアップしていました!HERO’S HOUSE1のジュリアン(写真左)は初回のテストの倍の点数をとりました!子どもたちの夏の頑張りがよく表れたテストです。よく頑張りました。

この夏に印象に残ったことは?

子どもたちに最終テストの裏にこの夏で印象に残ったことについて書いてもらいました。
「漢字の授業が楽しかった!漢字は形が面白いと思う!」
「ゲーム形式の授業が楽しかった!」
「英語の授業のモラルレッスン(道徳)はためになった!」

などなど、全員がそれぞれの印象に残ったことを書いてくれました。一般に、学習は「わかる、できる、たのしい」の順番に達成されていくといわれます。しかし、この楽しい気持ちが分かろうとする思いにつながり、できるようになることもあると思います。その「楽しい」気持ちを大切に、6月からの授業も進めて行きます。

summerclass4
算数の授業の様子です。様々なものを測って、インチに換算します。

勉強以外にも…

この夏休みは、3教科の授業終了後に毎回、ダンスレッスンを行っていました。5月27日・28日に行われる盆踊り大会で子どもたちはやぐらの上に立ち、盆踊りをお手本として踊ります。そのために、毎日少しずつ盆踊りを練習してきました。それと並行して、君が代とフィリピン国歌である「Lupang Hinirang(最愛の地)」の練習も重ねてきました。今週末がいよいよそのお披露目です!これまでの練習の成果を存分に発揮できるように、今週も最後の調整を続けていきます!

060 (3) 072

長いようで短かった夏の終わり

この夏で子どもたちは、たくさんのことを知り、吸収しました。この知識を自分のものにし、これから活用していってほしいです。成績が大きくアップした子も多いため、6月から迎える新学年でも、さらなる活躍が期待されます。