第11回はHERO’S HOUSE1のエセリンについて紹介します。

エセリンは2001年8月20日生まれの16歳です。彼女はとても周りに気をつかうことができ、授業中には分からなくて困っている子に手を差し伸べている場面をよく目にします。また、休み時間には友達とおしゃべりをして、話を盛り上げています。どんなときでも困っている人に、すぐに手を差し伸べられる優しい子です。

ETHELYN

彼女は父が既に他界しているため、母と2人暮らしです。兄弟はエセリンを含めて4人いますが、他の兄弟はすでに働きに出ています。そのため、彼女は家では母を手伝いながら、仲良く暮らしています。また、彼女は学校から離れたところに住んでいるため、朝早く学校に向かいます。気持ちよく歩くことのできる朝の道は彼女のお気に入りの1つです。

エセリンファミリーre

彼女の2つのいいところ

自分のいいところはどこだと思う?という質問に彼女は2つのいいところを挙げてくれました。周りの人を笑顔にできること友達や、家族をとても大切にできることの2つです。また、エセリンは彼女に関わってくれた人たちをずっと大切にしたいと思っています。話を聞きながら、彼女が人とのつながりをどれだけ大切に思っているかを、感じ取ることができました。

059 (3)
彼女はいつも友達に囲まれています(写真の左端)

今は、勉強が楽しい!

彼女の夢は医者になることです。なぜなら、身の回りにいるたくさんの助けを求めている人々を助けたいと思っているからです。フィリピンには、まだまだ医療を経済的理由で受けられない人が数多くいます。そのような人々に、医療を届けたいというのが彼女の願いです。そのためにも、今は薬についてもっと勉強しないといけないし、その勉強がとても楽しいのだと彼女は語ってくれました。夢がやる気につながり、勉強が楽しいと思っている彼女は日々、着々と夢に近づいています。

DSC_0204
日本語の授業中の一コマです。みんなで日本語の単語探しをしています。(黒い服がエセリンです)

今年も夢に向かって前進!

今年は、夢のためにもっと勉強すること、そして他の人のためになることをすることが目標です。今ここでやったことは、きっと将来のどこかにつながっているから、今頑張っておかないといけないんだ!という彼女は、夏休み特別授業で既に得点を大幅に伸ばしています。未来を見据えて、積極的に行動していけば、きっと彼女には明るい未来が待っていることでしょう。

将来を見据えて、夢に向かって邁進している彼女のことをこれからも応援していきたいと思います。彼女が将来、どんな医師になるかが楽しみです。