盆踊り大会シリーズ第4弾では第3弾に続き、和太鼓チームのGOCOOが開催しましたその他2つのワークショップをご紹介します。

目の前に広がる貧富の差

盆踊り大会前日、アジア最大級の売り場面積を誇る巨大ショッピングモールSM seasideで盆踊りプレイベントを開催しました。このショッピングモールはセブの開発地区に位置し、周囲には新しい建物がどんどん建設されています。ショッピングモールの中には、高級ブティックが並び、日本と大差ない価格帯の商品や売られています。また、お洒落なレストランやカフェも多く入っています。しかし、そこからほんの数メートル離れたところにセブの最貧困地区が広がっています。そこに住む人々は、このショッピングモールに入ることすら許されません。まさにセブの貧富の差を象徴しています。
今回SM seasideでの演奏の前に、この再貧困地区に住む子供たちのために、ワークショップを開催しました。

y w
      SM seasideの外観                貧困地区の様子

初めて触れる日本文化

この貧困地区には、学校にすら通えない子供たちもたくさんいます。そんな子供たちにとって、日本の文化に触れる機会はほとんどありません。今回突然現れた和太鼓チームに、子供たちは興味津々。あっという間に50人以上の子供たちが集まってきました。
もともと音楽やダンスが大好きな子供たちは、リズミカルなGOCOOの太鼓がすぐに好きになったようです。大きな目をキラキラと輝かせながら、GOCOOの演奏を楽しんでいました。そして、太鼓に触れることができると知った瞬間、好奇心が爆発しました!太鼓の周りにはたくさんの子供たちが群がり、力いっぱい太鼓を打ち鳴らしていました。

DSC03146 DSC03157

よりたくさんの子供たちに・・・

盆踊り2日目、DAREDEMO HEROの子供たちのワークショップの前に、セブのストリートチルドレンを支援するCommunity Scoutsの子供たちにもワークショップを開催しました。セブではまだまだたくさんの子供たちが劣悪な環境のもと、道端での生活を余儀なくされています。そういった子供たちは、自分や家族の生活のために犯罪に走ったり、辛い現実から逃れるために薬物に手を染めてしまうことがあります。Community Scoutsでは、そういったストリートチルドレンが少しでも健全な成長を遂げられるよう、様々な支援を行っています。
貧困地区の子供たち同様、このような子供たちはこれまで日本文化に触れる機会がありませんでした。今回は、和太鼓の演奏を聞き、太鼓に触れ、さらに盆踊り大会へも参加し、たくさんの日本文化に触れる機会を提供することができました。

DSC03440 DSC03451

ご支援ありがとうございました!!

今回GOCOOの招聘、ワークショップの開催には、たくさんの方々からご支援・ご協力がなくして実現することはできませんでした。改めまして、クラウドファンディングにご協力いただきました皆様、その他ご支援・ご協力いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。皆様のお蔭様で、セブのたくさんの貧困層の子供たちが日本の文化に触れ、心躍る楽しい時間を過ごすことができました。