HERO’S HOUSE1のクリスティンについて紹介します。
クリスティンは2003年7月2日生まれの16歳で、タランバン高校に在学中です。
学業での優秀さが目を引きますが、人前で話すことが得意で、自分の意見をしっかり言うことができ、ユーモアや機転の利いた言葉がとっさに思いつくところもクリスティンの才能と魅力です。


学年トップの成績で表彰されたクリスティン

成績は学年トップ!!

クリスティンは、現在、学年トップの成績をキープしています。授業中は気を抜くことなく、常に先生や他の生徒の言葉に集中しています。また、グループワークでは率先して役割をこなすなど、学ぶことへの果てしない意欲を感じさせられます。HERO’S HOUSEでの日本語授業でも積極的に発言し、難しい問題にもトライする姿勢が見られます。


数学の授業でクラスメートに解法を説明するクリスティン 

夢は会計士

そんな彼女が、ここまで勉強を頑張る理由が2つあります。1つは、5人の妹弟に教育を受けさせるためです。6人兄弟の最年長である彼女は、自分が会計士になって、妹弟の学費を払うことを目標にしています。また、会計士という仕事を通して多くの人々により良いお金の使い方を伝え、そしていつの日か、自分と同じような境遇にある子ども達がきちんと学校に通えるように手助けしたいという大きな夢を抱いています。一時は家庭に問題があり、家族と離れて暮らすことを余儀なくされていたクリスティンですが、今は大好きな家族と一緒に生活し充実した日々を過ごすことができています。


大好きな家族と一緒に暮らすクリスティン

再び日本へ

2015年の研修旅行で初めて日本を訪れたクリスティン。そこでの経験は全てが刺激的だったようで、それからは「いつかもう一度日本へ」という願いを大きなモチベーションにしてさらに勉学に励み、学年トップの成績をキープしてきました。そして、念願かなって2018年10月に再び日本行きのチャンスを手にすることになりました。
今回の研修旅行では、大阪や広島などクリスティンにとっても初めての場所を訪れました。その中でも、特に広島の平和記念公園での時間は、戦争の悲惨さや命の尊さを強く感じられる貴重なものだったようです。


2018年の日本研修旅行

前回の研修旅行ではホームシックから涙を流していた彼女ですが、今回は日本の学生さんやスポンサー様の前で堂々としたスピーチとシノログダンスを披露しました。周囲も本人自身もこの2年間での大きな成長を感じることが出来たと思います。
DAREDEMO KIDSの中でも特に沢山の経験をしてきたクリスティンが今後どのように成長し、へ向かって道を切り開いてくかが楽しみです。私達も彼女の成長を全力でサポートしていきます。


2015年の日本研修旅行