第15回はHERO’S HOUSE1のクリスティンについて紹介します。
クリスティンは2003年生まれの13歳です。彼女はタランバンハイスクールに通う高校2年生です。小さな体で大きな夢を抱いており、勉強に対する熱意はDAREDEMO KIDSの中でも1位2位を争います。

DSC02314

成績は学年トップ1!!

クリスティンは、現在学年トップの成績をキープしています。「1日何時間くらい勉強するの?」という質問に「Not so (そんなにしていないよ)」とすまして返答しますが、家族からは毎日遅くまで勉強しているので心配だと報告を受けています。努力をひけらかすことなく、陰で頑張るタイプのクリスティンです。
そんな彼女が、ここまで勉強を頑張る理由が2つあります。1つは、5人の妹弟に教育を受けさせるためです。6人兄弟の長女である彼女は、自分が会計士になって、妹弟の学費を払うことを目標にしています。
もう1つは「もう一度日本に行く!」という目標のためです。2年前の11月にDAREDEMO KIDS7人を日本に招聘していただいた際、クリスティンもそのメンバーの1人でした。7人の中でも当時小学生だったクリスティンにとって、全てが新鮮で刺激的だったようです。それまでも優秀な成績を収めていた彼女ですが、日本から帰ってからの頑張りは、周囲も驚くほどでした。あっという間に学年トップになり「どうしたの?」と驚く周囲に対して「頑張ってもう一度日本に行きたいんだ!」と熱く語っていました。

DSC03140 DSC02836

悲しい現実

弟妹のために頑張るクリスティンですが、先月悲しい現実が彼女に突き付けられました。元々彼女の父親は仕事もせずに、母親に対して暴力をふるうことがありました。そして、ついに身の危険を感じた母親は、クリスティン以外の子供たち全員を連れて、親せきのいる別の島に移ることになりました。
もちろん母親は、クリスティンも一緒に行くことを望みましたが、クリスティンは自分の夢を叶えるためには、DAREDEMO HEROの支援のもと、現在の学校に留まることが1番と判断しました。大好きな母親と弟妹との辛い別れですが、現在は親せきの家に身を寄せて、今まで以上に勉強に励んでいます。そして、いつかまた家族みんなで仲良く暮らせる日が来ることを願っています。

DSC02893 OLYMPUS DIGITAL CAMERA