7月1日に盆踊りで頑張った子どもたちとチャリティーバザーを手伝ってくれたお母さんたちのために、慰労会を行いました。

5月末に行われた盆踊りで、子どもたちは国歌斉唱とやぐらの上で盆踊りを踊るという大役を務めあげました。詳細はこちらをご覧ください。

大発表から始まったパーティー!

いつも通り子どもたちは授業を受け、授業のあとの夕方からパーティーを行いました。子どもたちとお母さん、そしてゲストの方など総勢50名以上の盛大なパーティーになりました。まずは代表のHIROさんのスピーチからスタートです!そして、今回はうれしい知らせがHIROさんから伝えられました!なんとジュディスとセカンデル、そしてスタッフのマーニーが今秋に日本に行けることが決定しました!

secondel judith

ジュディスは日本でやってみたいことを聞かれ、「日本のきれいな景色を見たり、日本の文化についてもっと知りたい!」と笑顔で言っていました。一方でセカンデルは驚きと嬉しさのあまり、すぐには言葉にならなかったものの、一生懸命に日本でやりたいこと、見てみたいものを説明していました。

新システム発表!

また、同時にDAREDEMO HEROでの新たなシステムも発表されました。このシステムは、子どもたちの学校での成績、DAREDEMO HEROでの成績、そして学習意欲などを総合的に勘案して、点数化するというものです。子どもたち自身が自分の集団の中での位置を把握し、さらに学習意欲を高めるというねらいをもって新たなシステムが今期よりスタートしました。今回は、ザーラ・チャリズ・ジェームスの3名が成績優秀者でした。他の子どもたちも今回の結果を受けて、今後どのように努力していってくれるかが楽しみです。

Chariz Zhara2

HAPPY BIRTHDAY MS. JUNKO!

そして、そのあとはスタッフのJUNKOさんの誕生日が偶然にもパーティー当日である7月1日だったために、みんなでサプライズのお祝いをしました。フィリピン式のお祝いの仕方で誕生日をお祝いした後は、なんとJUNKOさんから子どもたちにレチョン・マノック(鳥の丸焼き)とお菓子のプレゼントがありました!他のスタッフからケーキも送られ、お祝いした後は、子どもたちみんなで仲良く食べました。めったに食べられないおいしいケーキに子どもたちは驚いたような、けれども嬉しさに満ちた顔をしていました。

birthday3 Birthday4

おいしいディナーが待っている

ついに待ちに待ったディナータイムです!お母さんたちが昼過ぎから準備したパンシットカントン(フィリピン風焼きそば)やポークBBQ、そしてJUNKOさんからのプレゼントのレチョン・マノックなどといったたくさんのおかずが並びます。特別豪華な食事に子どもたちはニコニコ顔で、食事を楽しんでいました。

dinner1 dinner2

ゲーム大会スタート!

食事の後はゲームです。今回も3種類のゲームを行い、それぞれのゲームで勝ったチームには、皆様からご支援いただきました服や文房具の詰め合わせを贈りました。子どもたちはゲームを楽しみ、プレゼントをもらうと、みんなで仲良く分け合っていました。

game2 game
(左)手を使わずにカードを渡すゲーム中。ヘンゼルとジュディスが必死です。

日頃よりDAREDEMO HEROへのご支援ありがとうございます。

来年に向けて

子どもたちはパーティーをとても楽しみ、また来年も盆踊りで歌って、踊りたい!という声が多く聞こえました。盆踊りは子どもたちにとって、日本文化を知る貴重な機会です。来年も国歌を歌い、やぐらの上で盆踊りができることを願っています。それと同時にジュディスとセカンデルが日本に行くことが発表されたこと、そして新システムが始まったことにより、子どもたちは今後の学習意欲を更に高めたことと思います。まだまだ新学年は始まったばかりです。次なる目標に向けてそれぞれが努力し、また全員で楽しい時を過ごせるように子どもたちとスタッフが一丸となり頑張っていきたいと思います。