HERO’S HOUSE1のエレインについて紹介します。

エレインは2005年11月15日生まれの13歳で、高校1年生です。当団体奨学生のエラと双子です。(エラについてはこちらをご覧ください。)エレインはエラより少しだけ背が高く、いつも冷静に物事を見ています。

エレインはエラと父母と一緒に暮らしています。家は高級住宅街を抜け、舗装されていない坂道を上り、車が入れないような細い道を通ってようやく到着することができます。以前住んでいた家は非常に古く、崩れて住めなくなってしまったため、今は以前住んでいたところのすぐ近くの家を借りて住んでいます。


右から2番目がエレイン、3番目がエラです。

エレインは自分のことをきちんと自分でするのに加え、家ではエラと一緒に家事のお手伝いもしています。2人で役割分担し、ご飯の準備や片付けなどをしています。彼女たちの家ではチームワークを非常に大切にしていて、家族は時に厳しくも、とても仲がいい印象を受けました。

将来は看護師に

エレインは人のサポートをしたい、手助けがしたいという想いから、将来看護師を目指しています。看護師になるにあたって、数学と理科が非常に難しいと言われています。しかし彼女は、理科が好きなこと、また、困難にチャレンジするのが好きなことから、看護師になりたいという思いを強く抱き続けています。


DAREDEMO KIDSを対象に定期的に行われる健康診断でも、余裕の表情です。

また、学校では中国語を、DAREDEMO HEROでは日本語を勉強しているため、機会があれば日本や中国で働きたい、とも語ってくれました。


エレインは非常に勉強熱心です。

今後の目標

彼女の今後の目標は、一生懸命勉強して、学校で賞をもらうことです。新年の抱負を書く書き初めでは、学びの多い1年にしたいと言ってくれました。
これからも努力を重ねて多くのことを学び、夢を叶えてほしいです。