第25回の今回はHERO’S HOUSE1のジュリアンについて紹介します。

ジュリアンは2007年8月17日生まれの9歳です。彼女は非常に真面目で、勉強家です。彼女の日本語の授業用のノートにはたくさんの日本語の単語とその意味が英語で書かれています。それほどに頑張る彼女は小テストでも高得点を取り、夏の特別授業での最終テストでは初回テストの約2倍の点数をとることができました。また、彼女はDAREDEMO KIDSのジェニーの妹です。姉妹で競い合いながらも、仲良く勉強しています。

DSC03012 DSC00429
2年間でここまで大きく成長しました。

将来は英語の先生に

ジュリアンの将来の夢は英語の先生になることです。彼女は読み書きができない人たちを助けてあげたいという思いを持っています。フィリピンでの英語話者の比率は約78パーセントです。セブではビサヤ語という現地の言葉の次に英語が使われています。町の看板などはほぼ英語といっても過言ではありません。そんな中で22パーセントは英語を話すことができません。そのような人々を助けてあげたいというのが彼女の願いです。そんな彼女は昨年度、「Little Teacher Award」と、協調的な行動をした子どもに贈られる「Collaborative Kid Award」を受賞しています。このような賞を受賞できる彼女なら素晴らしい先生になれるでしょう。また、彼女自身は、彼女の両親が彼女のことを誇りに思えるような人になりたいと考えています。

jullian 1 DSC04039

趣味はお掃除!?

彼女の趣味は、母と一緒に家の掃除をすることです。確かに、彼女の家に行くといつもしっかりと整理整頓されており、床もきれいです。彼女とお母さんの努力のたまものなのでしょう。掃除をしっかりとできる人は心もきれいな人だといわれます。そんな心を持ったまま、彼女には成長していってほしいと思います。

DSC00426 DSC04111
家の中にはジュリアンやジェニーがもらった賞がきれいに並べられています。

本当の幸せとは?

彼女の今年の目標は学年で1番を取ることです。好きな教科の1つである科学で90点以上の成績を収めている彼女は、他の教科も点数を上げていきたい!とやる気いっぱいです。また、一生を通して様々な方法で他の周りの人たちを幸せにしていきたいと考えています。なぜなら、そのようなことによって彼女は本当の意味で幸せになれると考えているためです。彼女のこの言葉を聞いて、この子なりの幸せの受け止め方が少しわかったように思います。そして、このような幸せの見方を持っている彼女は素晴らしいと思いました。

jullian 2 
左手前がジュリアンです。

彼女はまだまだGRADE5(小学5年生)です。これからぐんぐん成績も伸びていくことでしょう。彼女の今後の活躍が期待されます。