先日Luz Elementary schoolで行われたJob Careerと同じようなCareer Guidance 2017という行事がTalamban National High Schoolでも行われました!

モチベーションをあげるために

Career Guidance 2017では、将来の自分になりきってその職業のコスプレをします。そうすることで、より具体的な将来像を子どもたちに持たせ、夢実現のためのモチベーションをあげるのです。この際のコスチュームに関しては、富裕層の中には、自費で準備してよりよく見せようとする子どもたちもいます。しかし、Talamban National High Schoolでは衣装の貸し出しも無料で行われているため、生徒たちはそれぞれのコスチュームを着て堂々と、会場を歩いていました。その姿はまるでランウェイを歩くモデルです。生徒たちは、憧れのコスチュームを着ている自分を誇りに思えるようで、ばっちりとポーズを決めて写真撮影を求めてきます。自信と自尊心をすごく感じられました。今回多く見られたのは、看護師や医師といった医療関係、そして教師の格好をした生徒でした。次に、パイロットの格好をした生徒が多くいました。

012 015
フライトアテンダントのジャネット               会計士のエロナ

ゆる~いフィリピン

このようなしっかりとした学校行事でも、ところどころフィリピンならではのゆる~いハプニングや振る舞いが見られました。

IMG_1135

この写真は、先生が右のスクリーンにスライドを映しながらプレゼンをしているとことです・・・しかし!ご覧のように外が明るすぎるためスクリーン上にはなにも見えません。それでもなにも気にすることなく、行事は進められていきました。ステージ上のゲストの方々は、自分たちの写真を撮るなどして楽しんでいました。同じアジアでも、日本とフィリピンはとても違いますね。そんな態度のゆるいゲストの方々でしたが、英語で行われる彼女たちのプレゼンテーションはすごく熱がこもっていて生徒たちのやる気につながるような素晴らしいものでした。また写真から分かるように、フィリピンは女性のほうがよく働く社会進出するといわれているように、ゲストの方々は全員女性でした。

それでもやっぱり

国が違えば文化が違うのは当然です。それでもやっぱり自国を大切に思う気持ちは、どこの国でも同じです。今回のこの行事でも、騒がしかった会場が国歌が流れる際には、全員起立をして敬意を示すポーズをとります。国歌終了後はお祈りもします。子どもたちには敬意の心と自尊心を忘れずに、どんどん夢にむかって輝いていってほしいです。

IMG_1136