8月12日(土)セブ日本人会主催土曜市に、DAREDEMO HEROとしてボランティアさんが出店し、子供たちは国歌斉唱で参加しました。

土曜市とは・・・?

土曜市とは、セブに住む日本人の友好を深めるためにセブ日本人会が主催するイベントです。
会場にはたくさんの出店が並び、餅つき、ズンバ、コスプレコンテスト、超豪華オークションとイベントも盛りだくさんでした。短い時間でしたが、500人以上の来場者が詰めかけ、会場は大盛り上がりでした。
今回はちょうどお盆の時期ということもあり、土曜市(ミニ盆踊り大会)と称し、会場はさながら日本のお祭り会場のようでした。

DSC05474

ボランティアによるDAREDEMO屋台

今回2週間のスタディーツアーに参加中のボランティアさんとインターンが中心になって、DAREDEMO HEROのブースを出店しました。数日前から準備に取り掛かりましたが、日本とは違う環境で、材料をそろえたり物価の違いを把握するのにとても苦労しました。
日本であれば、歩いて数分のスーパーマーケットや駅前の大型店で、必要なものは大概そろいます。しかし、ここセブでは近くで手に入らないものが多く、大型ショッピングモールに行くには大渋滞で軽く2、3時間は費やさなければなりません。こんな日常の一幕でも、日本の便利さを実感しています。

今回は飲食の販売だけでなく、子供たちのプレイグランドとボランティアさん手作りパネルによるDAREDEMO HEROの紹介も行いました。

DSC05542 ^FABBCFBE8B18AEBF6797942ED21B85A04A251E958770E2A89A^pimgpsh_fullsize_distr

子供たちの活躍

5月に開催された盆踊り大会同様、今回もDAREDEMO KIDSが日比両国の国歌斉唱を担当しました。第一回目の盆踊り大会では初めて人前で歌う機会を頂き、とても緊張していた子供たちも、今では堂々と人前に立つことができるようになりました。
浴衣を着て国歌を歌う子供たちがとても頼もしく見えました。

DSC05484

やっぱりダンス

フィリピン人は、とにかくダンスが大好きです。店員さんも仕事中に音楽がかかれば踊りだし、道端でも大音量の音楽と共に、人々は楽しそうに踊っています。土曜市でも毎回恒例になったZUMBAが行われました。ZUMBAとは、世界中で流行しているエクササイズダンスですが、ここフィリピンでは絶大なる人気があり、スーパーマーケットや地区の体育館では連日フリーZUMBAが開催されており、たくさんの人々が参加しています。
音楽が始まると、子供たちはいっせいに踊り出し、ボランティアさんも浴衣で参戦。最終的にはなぜかDAREDEMO HEROフィリピン人スタッフと、浴衣を着たボランティアさんがステージに上がって大盛り上がりでした。

DSC05507 DSC05524

楽しく日比交流

土曜市では子供たちもボランティアさんも、楽しく日比交流を行うことができました。また、普段はなかなか会うことのでいない、領事の皆さんや日本人会会長、語学学校のオーナーさんや日系企業で働く駐在の方々など、セブに住む様々な方々とお話をする機会がありました。子供たちのとってもボランティアさんにとっても貴重な経験となりました。