HERO’S HOUSE1に新しい仲間が2名加わりました!!2人についてご紹介いたします!!

KRISTINE NICLE(クリスティン)

クリスティンは、将来フライトアテンダントを目指す、9歳の女の子です。好奇心が強く、世界中のいろいろなものを見てみたいと話してくれました。そして、彼女を採用した大きな理由の一つが「家族愛」です。
クリスティンには4人の兄姉がおり、年の離れた末っ子です。両親ともに50代後半で、健康状態にも不安があります。更に兄姉は誰も定職についておらず、彼女を支えることができません。面接の際に、母親は将来が不安だと涙を流していました。そんな母親を見て、クリスティンは家族を支えたいと宣言しました。

問題勃発!!

クリスティンを採用するにあたり、大きな問題が生じました!!実は、現在HERO’S HOUSE1、HERO’S HOUSE2にはすでに「クリスティン」という名前の奨学生がいます。では、ミドルネームにあたる「ニコール」ではどうかと考えましたが「ニコール」も既にジェームスとザーラ2名がいます。

 
     <HH1クリスティン>                <HH2クリスティン

 
   <ジェームス・ニコール>                <ザーラ・ニコール

呼び名を決めるのに、悩んでいる中でさらなる発見がありました。なんと!この4名中3名が学年トップの成績を記録しているのです!!「クリスティン」「ニコール」には何か秘められたパワーがあるのかもしれません。彼女の呼び名を決めると同時に、今後の彼女の成長に期待が膨らみます。

※本人とも話し合い、DAREDEMO HEROでは「ニコール」と呼ぶことに決定しました!!

Andrea Nicole(アンドレア)

アンドレアは、将来医者を目指す8歳の女の子です。意志が強く初対面でも自分の意見をしっかりと相手に伝えることができます。彼女は山岳貧困地区に家族4人で住んでいます。この地区には水道設備がなく、地域にひとつしかない井戸をみんなで共同で使っています。井戸には常に長蛇の列ができており、彼女の家では朝の4時ごろから並んで水汲みをしているそうです。

アンドレアは、2人兄弟の長女です。どの子どもたちにも共通するのが「家族を助けたい」という思いです。彼女も例にもれず、家族のため、兄弟のために医者になりたいと考えています。小学3年生ながらも、家の手伝いを一生懸命にしている姿を見て、彼女は将来人のために何かをできる大人になれると確信しました。

そして、アンドレアもなんと!!「ニコール」です。2人の先輩ニコールに続き、学年トップを目指して頑張ってほしいと思います。

新しい家族

2人はHERO’S HOUSEでまだまだ緊張した表情で勉強をしています。そんな姿を見て、他の奨学生が積極的に声をかけて、分からないことを教えてあげています。DAREDEMO KIDSに採用されるということは、DAREDEMO FAMILYの一員となることです。新しい家族を迎え、他の奨学生たちも成長をしているようです。
新しい2人の夢の実現を、DAREDEMO FAMILYみんなで支えていきます!