DAREDEMOHEROでインターンさせていただく我那覇碧です。スタッフの皆さんと一緒に頑張りますのでよろしくお願いします!

自己紹介

はいさい!沖縄生まれ、沖縄育ちの我那覇碧です。この顔立ちなのでよくフィリピン人に間違えられ、ビサヤ語で話しかけられます。私はとても旅行が大好きです!!その国や地域の文化や食べ物、人々にであって交流することが好きです。セブ島でも、いろいろな場所に行って文化や食べ物、人々と交流したいです!!セブ島の自然にたくさん触れたいと思います!!!

 
左は、友達と香港に旅行に行ったときの写真です。 右は、マクタン島から船で15分くらいの所にあるオランゴ島です。

インターンに参加した理由

3年前に初めてセブ島に来たときに自分よりも幼い子が赤ちゃんを抱っこしながら自分の方に寄ってきて、”FOOD,MONEY”といってきました。本来なら子どもが学校に行って勉強しているはずの時間にも関わらず、学校にも行かずに食べ物を探しまわっていることにとてもショックを受け、とてもかわいそうだと思いました。しかし、一緒に遊ぶと無邪気な笑顔で遊んでくれました。

一年後にカナダの幼稚園でインターンをしたときに、かなり裕福な学校で先生のサポートをしていました。そのときに、セブ島で出会った子どもたちを思い出しました。こんなにも学習環境などに差があることにショックを受けました。私は、子どもは普通に学校に行って勉強したり、友達と遊んだりするべきだと思います。自分に何かできることはないかと初めて考えました。そこで友達の紹介で今回のインターンを知り、参加することを決めました。


3年前に出会った子どもたちと一枚!!

チャレンジ

私は大学に入ったときに、決めたモットーがあります。それがチャレンジです!!今まで色々なことにチャレンジしてきました。その中で、周りへの感謝の気持ち、チャレンジすることの大切さなどたくさんの事を学ぶことができました。でも今までは、自分のためのチャレンジでした。

今回は人のために何かしたいと思いました。初めてDAREDEMO HEROの子どもたちに会ったときに、日本語で自己紹介をしてくれました。自分の名前、将来の夢などを聞いて感動しました。子どもたちに将来なぜその職業に就きたいか聞くと、家族や困っている人、貧しい人のために助けたい!だから、今一生懸命に勉強したいという思いが強く伝わりました。その子どもたちをサポートできるように一生懸命に頑張りたいと改めて思いました!!

自信

初めは、英語を話すことに抵抗があり、あまり人と話そうとしませんでした。これまでの色々なチャレンジを通して、英語で話すことに抵抗が無くなりました。英語を話すことで、他の国の人たちとも繋がりを持ったり、自分の言いたいことを英語で伝えられるようになり、楽しくなりました。私は、子どもたちにも自信をもって英語でたくさんの人と話をして、いろいろな知識を増やしてほしいと思います。その目標を達成できるように3ヶ月間頑張りたいと思います!!