以前もビザの延長手続きについてはお伝えしましたが、変更がありましたので、最新情報をお伝えします!

以前のビザの延長手続きについてはこちらをご覧ください。

フィリピンでは入国と同時に、自動的に30日分の観光ビザが発給されます。もし30日以上滞在する場合は観光ビザ延長が必須です!!私は、J-centre mall 2階にある、イミグレーション(入国管理局)で1回目のビザ延長の申請に行ってきました。

場所:J-centre mall 2階(Bureau Of Immigration)
   Mactan marina mall 2階(JJ Immigration Consultancy)
セブ島とマクタン島のそれぞれにイミグレーションセンターがありますので、皆さんが滞在されている場所から近いほうをお選び下さい。

営業時間はこのようになっています。モールは10時からの営業ですが、イミグレーションは8時から営業しています。どの時間もかなり混んでいますが、朝一でいくと比較的人がいなくスムーズにビザの申請ができると思いますので、8時に行くことをオススメします!!

申請方法

一回目のビザ延長の申請には、パスポートとビザ申請料ph 2,130(約5,000円)が必要です。(2017年10月28日現在)

1.受付でパスポートを見せて、ビザ延長申請表をもらう
名前、国籍、パスポートナンバー、滞在先の住所、もし携帯を持っていたら携帯番号など全て英語で記入します。こちらが申請書です。

2.全て書き終えたら、受付のスタッフの方に申請書を見せる
申請書に間違いがないかチェックしてくれます。もし間違いがあっても、フレンドリーで優しく教えてくれますので、安心してください。

3.申請書を提出
申請書提出後、15分~20分くらい名前を呼ばれるまで待ちます!


混雑の状況によって待ち時間が異なります。もし自分の名前を聞き逃しても窓口のスタッフに確認すれば教えてくれます。

4.支払い
すぐ隣にあるキャッシャーで、パスポート・領収書・証明書を提出し支払いをします。
ただし、現金でのみ支払いが可能です!!事前にお金を用意するようにしましょう。

5.支払い後
混雑の状況によって待ち時間が異なりますが、私は名前を呼ばれるまで約1時間ほど待ちました。モール内を散策したり、食事を摂ったりして時間をつぶしました。イミグレーションセンターの中に椅子はありますが、混雑してすわれないことがあります。大体どれくらいかかるのかは、イミグレーションのスタッフに確認すれば、教えてもらえます。

6.オフィシャルレシート
その日にはパスポートと証明書は戻ってきません。はんこが押されたオフィシャルシートが渡されます、オフィシャルレシートに印字された日にち以降にまたパスポートを取りに行かなければなりません。パスポートの引取りの際に必要ですので、オフィシャルレシートはなくさないようにしっかりと保管しておいてください!!

7.パスポートと証明書を受け取る
後日、パスポートと証明書を受け取りにJ-centreに行きました。私は、朝の8時半についたのですが、その時点でビザ申請の人でとても混雑していました。私は受け取りのみだったのですぐに受け取ることが出来ました。

中に黄色いシールが張られていることを必ず確認してください!!!

ビザ申請を終えて

私は、ビザの申請はとても大変で難しいのだと思っていました。しかし、フィリピンでは1週間以内でビザの延長することが出来ました。さらに、申請書の内容も私にとっては、それほど難しくありませんでした。

しかし、フィリピン人がフィリピンをでて他国に行く際には、ビザを取得することがとても難しく、さらに準備しなければならない書類もとても多いのです。(フィリピン人のビザ取得に関してはこちらをご覧ください。)それに比べるととても簡単にすぐに取得することが出来ます。皆さんも、自分の力でビザ申請してみてはいかがです。