タランバンハイスクールでRecognition Ceremonyが開催され、たくさんのDAREDEMO KIDSが表彰台にのぼりました!

子どもたちの通う学校では、現在第3クウォーターが始まっています。それに伴い、先日第2クウォーターの成績優秀者表彰式が行われました。

昨年度の学年末の、Recognition Ceremonyの詳しいことはこちらをご覧ください。

Recognition Ceremonyとは

Recognition Ceremonyとは、フィリピンでは成績優秀者表彰式のことをいいます。各クウォーターが終わるごとに、各学年の成績優秀者が表彰されます。全ての教科の平均点数が100-89点の子どものみが選ばれ、honor(成績優秀者)と呼ばれます!その中でも一番最初に名前を呼ばれる子どもは、学年でトップの成績である子どもでhigh honor(成績最優秀者)と呼ばれます!!

この日は、子どもたちの晴れ姿を見るため、たくさんの保護者が集まり、保護者向けの講演も行われます。今回は「子どもたちを薬物犯罪から守りましょう」という趣旨の講演会が行われていました。


生徒の保護者もたくさん集まっていました。Recognition Ceremonyの前には、保護者会があります。

成績優秀者!!

第2クウォーターでも、DAREDEMO KIDSの中からもジェームズ・クリスティン・ジュディス・ジャネット・ジェニー・グレース・シェーン・エセリンの8人が成績優秀者として選ばれました。その中でも、ジェームズとクリスティンの2人は、第2クウォーターでの各学年の成績最優秀者でした!!表彰されているときの子どもたちの笑顔が、とても素敵でした!!その様子をみて、私はとても感動しました。

 
左の写真が、クリスティンとクリスティンのお父さんです。右は、シェーンです。二人が表彰されたときの様子です。

継続は力なり

今回、賞をもらった子どもたちは、とても笑顔で自信に満ち溢れた表情をしていました。子どもたちは、DAREDEMO HEROに入ってから日々勉強を頑張っています!その結果、たくさんのDAREDEMO KIDSが毎回成績優秀者として選ばれているのだと思います。毎日放課後に、子どもたちはHERO’S HOUSEに来て遅くまで勉強をしたり、宿題をしている様子を毎日見ています。今まで頑張ってきたことが結果としてこのように評価されることは、子どもたちの自信や、やる気にも繋がります!!今後も、DAREDEMO KIDSが自信をつけてさまざまなとろこで活躍してくれることを期待しています。