子どもたちが安心して勉強するためには、〇〇の支えが必要不可欠です!

DAREDEMO HEROの活動は子どもたちとスタッフだけで完成するものではありません。子どもたちが夢を叶えるためには、保護者の存在が大切です。今回は、子どもたちを支える保護者の活動を紹介します。

お母さんたちが作る昼食

子どもたちのお母さんが、平日は毎日朝早くからDAREDEMO HEROに来て昼食を作っています!!HERO’S HOUSE2にはキッチンがありませんので、いつもHERO’S HOUSE1から子どもたちのご飯を持っていきます。お母さんたちが、野菜をたくさん使っておいしい昼食を作ってくれ、いつも子どもたちはおいしそうに喜んで昼食を食べています。DAREDEMO HEROでは、無料で子どもたちに昼食を提供しているため、子どもたちは午後の授業を集中して受けることが出来ます。

 
いつも子どもたちは、おいしそうにランチを食べています!!右は、HERO’S HOUSE2のランチの様子です!!

保護者会も行います

保護者の参加率は、毎回ほぼ100%です。保護者会に、DAREDEMO KIDSの小さい弟や妹をつれてくる保護者もいます。

保護者会では、子どもたちの学校での成績やDAREDEMO HEROでの態度やデイリーテストの結果、出席率について話し合います。また、今後の日程の確認や連絡事項などについても説明があります。昼食の当番についても、保護者会で話し合いをします。毎月1度、奨学金配布と一緒に保護者会を開き、保護者への道徳の授業などが行われます!!


HERO’s HOUSE2の子どもたちの保護者会の様子です。真剣に、子どもたちの成績についての話を聞いています!!

みんなでHERO’S HOUSEをきれいにしよう!

保護者終了後、子どもたちが快適に過ごせるように、保護者で掃除を行います。お父さんたちは、木を切ったり重い荷物を運んだりなど、力のいる作業を行います!!お母さんたちは、枯れ葉を拾ったり、いつも子どもたちが使っている椅子や机を拭いたりしてきれいにします。子どもたちが、勉強に集中できる環境や快適に過ごせる環境づくりが大切です。

 
子どもたちが快適に過ごせるように、保護者でHERO’S HOUSEの掃除をしています!!

たくさんの人の助けを借りて

このように、DAREDEMO HEROの活動は保護者の支えが1つの重要な要素です。だからこそ、子どもたちを選抜する際に「教育に理解のある親」というのも1つの基準になっています。保護者が子どもたちのために活動している姿を見て、子どもたちももっと頑張ろう!と思えるのです。これからも、保護者とも連携しながら頑張っていきたいです。