2017年8月の夏のスタディーツアーの参加者の皆さんによってスタートしたDAREDEMO FARMから、ついに〇〇を収穫することができました!

DAREDEMO FARMは、HERO’S HOUSE1の近くの貧困地区にあります。この地区には川が流れており、土地が侵食されて、今にも崩れそうな家が立ち並んでいます。そんな場所に位置するこのFARMの目的は、収穫物や利益をコミュニティーに還元することです。また、将来的には、管理・運営をコミュニティー自身で行えるようにしていきたいと考えています。

 

DAREDEMO FARMについての詳細はこちらをご覧ください。

ついにナスが収穫できました!

スタディーツアーの参加者の皆さん、地域の人々、DAREDEMO KIDSなどたくさんの人が畑を耕し、育ててきたナスがたくさんの実を付けました!日を浴びてキラキラと輝くナスを見て、まさに努力の結晶だと感じました。ちなみに、フィリピンのナスは、日本のものよりも細長く、しっかりと実が詰まっています。

 
両手に抱えきれないほどのたくさんのナスが収穫できました!

子どもたちのお昼ご飯に!

収穫されたナスは、地域の人々にそれぞれの家庭で消費するだけの量をとってもらった後、残りは子どもたちのお昼ご飯になりました。手塩にかけて育てたナスは、お母さんたちの手によってナスとひき肉を醤油などで煮つけた料理へと変身しました。子どもたちに味はどう?と聞いてみると、「おいしい!」と口をそろえていっていました。子どもたちも畑を耕したり、草をひいたりして、やっとできた野菜だけに、喜びはひとしおでした。

 

フィリピンでは、米や肉よりも野菜が高額である場合が多く、貧困家庭では日常的に野菜を食べることが難しいです。しかし、野菜は子どもたちの成長や、健康を保つために欠かせないものです!DAREDEMO HEROでは、子どもたちがすくすくと育っていけるように、これからもDAREDEMO FARMから収穫した野菜を使って、バランスの良い昼食を子どもたちに提供していきたいと思います。

これからも

徐々に畑を拡大し、ナス以外の野菜も今後、育てていく予定です。このプロジェクトによって、貧困層の人々が日常的に野菜を食べられるようになり、より健康な生活を送ることができるようになることが私たちの願いです。また、コミュニティーにとっても最大限の利益となるように、これからもDAREDEMO FARMは拡大・収穫を行っていきます!次回の報告もお楽しみに!