第36回の今回は、HERO’S HOUSE1のジョイについて紹介します!

ジョイは2006年5月2日生まれの11歳で、小学校6年生です。ラウルやマイケルと仲が良く、いつもいっしょです。彼女は物静かですが、芯が通っています。HERO’S HOUSEで、宿題をしている際にもこだわりをもって、発表するレポートを仕上げています。そんな彼女は学校でも高い成績を維持しており、科学や国語(タガログ語)などでは90点以上をキープしています!

 
                               クリスマス会の際も3人仲良く、ごはんを食べていました。

将来は看護師に!

ジョイの将来の夢は、看護師になることです。彼女は、看護師になってたくさんの人や家族を助けたい!という思いを持っています。日本でも将来なりたい職業ランキングの上位に常にランクインしている看護師ですが、フィリピンでも先生・医師に次いで人気が高い職業です。現在では、多くのフィリピン人看護士が日本をはじめとする諸外国で働いています。彼女も、勉強を続け、素敵な看護師になってほしいと思います。

趣味は読書とバスケットボール!

彼女の一番の息抜きはバスケットボールです!週末の特別授業の休み時間などには、仲良しのラウルやマイケルと一緒に遊んでいる姿をしばしば見かけます。彼女は男の子2人を相手にしながらも、互角の勝負をしています。また、彼女はバスケットボールの技術を伸ばすと同時に、現在、ぐんぐんと身長が伸びています!

また、読書も大好きで、DAREDEMO LIBRARYからよく本を借りています。読書は勉強において基礎・基本となります。しかし、フィリピンでは薄い文庫本程度でも1冊100ペソ(約200円)はするため、貧困層にとって、本を買うことは容易ではありません。そのため、子どもたちが興味に応じて読めるように、HERO’S HOUSEには様々な本をおいてあります。これからも、たくさんの本を読んで、たくさんの知識を得ていってほしいと思います。

学び多き1年に

先日行った書初め(詳細はこちらをご覧ください)で彼女が書いた1文字は「学」でした。この字には自分がもっとこの1年勉強を頑張りたい!という思いと、今年1年も学び多き1年になるようにという願いがこもっています。あと半年ほどで彼女は小学校を卒業します。彼女が高校生になったとき、どのように成長していくのか、今から楽しみです。