第40回の今回はHERO’S HOUSE2のシェーンについて紹介します。

シェーンは2008年12月18日生まれの小学校3年生です。彼女は明るく、元気でHERO’S HOUSE2のムードメーカーです。学校では、サイエンスクラスと呼ばれる特進クラスに所属しており、勉強に対する意欲も非常に高いです。学校でも同じクラスのレイチェルとは切磋琢磨しながらも、2人で仲良く勉強している姿をよく見かけます。その甲斐もあって、彼女の今年の成績表には軒並み90点以上が並んでいます。

 

いつか看護師に!

シェーンは将来看護師になりたいと考えています。看護師になって、病気の人々の苦しみが、少しでも軽減できるような看護をしていきたいと語ってくれました。また、家族が病気になったときにもしっかりと看病できるように、たくさんの看護に関することを学びたいと彼女は考えています。さらに、いつかは看護師として働いた給料を、孤児院に寄付をして、親のいない子どもたちが幸せに暮らせるようにしたい!というのが彼女の将来のビジョンです。

シェーンの好きな教科は英語です。新しい単語を知って、たくさんのことを話せるのが楽しい!と彼女は英語を勉強することを心から楽しんでいます。英語はフィリピンで生きていくうえで必須のもの(詳細はこちらをご覧ください)であるだけでなく、英語ができれば世界に羽ばたくことができます。彼女も将来看護師として、海外で働く日が来るかもしれません。


日本語も一生懸命勉強中です!

好きな食べ物はチキン!

彼女の好きな食べ物はチキンです。特にフライドチキンが好きです。フィリピンで生活していると、肉類の中で鶏肉を最も口にする機会が多いように思います。フライドチキンやチキンスープはもちろんのこと、鳥を丸のまま焼いたレチョン・マノックなど、鶏肉料理は生活に浸透しています。特に、貧困層においては牛肉、豚肉よりも値段が安い鶏肉を口にする機会が多いです。

今年の目標は・・・

彼女の選んだ今年の1字は「学」です。その1文字からもわかるように、多くのことを学んで、成績を伸ばしたい!というのが彼女の今年の目標です。そして、小学校をトップの成績で卒業して、勉強を続け、いつか夢を叶える!というのが彼女の頭にある未来です。そんな彼女の夢がかなうように、これからも彼女の支援を続けていきます。5年後、10年後彼女がどのように成長するのかが楽しみです。