第42回の今回はHERO’S HOUSE2のソフィアを紹介します!

ソフィアは2009年9月29日生まれの小学校3年生です。彼女は活発で、いつもにこにこしています。勉強にも意欲的に取り組み、着実に成績を伸ばしています。

彼女はお母さんと2人で知り合いの家のベッドを借り、そこで生活しています。そのため、DAREDEMO KIDSになった当初は、家でひっそりと暮らしていたせいか声も小さく自信なさげな様子でした。

また、他の子と比べるととても小さい彼女。現在8歳ですが、身長は122cm体重は19.5kgしかありません。日本の同じ年の女の子の平均は身長127cm、体重27kgなので、かなり小柄です。

そんな彼女ですが、 DAREDEMO KIDSになってから徐々に明るくなり、今ではとってもお茶目な姿をよく見せてくれます。放課後のHERO’S HOUSEでは気づくとよく歌っていたり、他の誰かを演じてみたりと、いつも私たちを笑顔にしてくれます


みてみて!と言われて振り向くと、シヌログのお面をつけて私たちを驚かせてきました。笑 学校の宿題で作ったそうです。

将来はお医者さんに!

ソフィアの将来の夢は医者になることです。病気になったたくさんの人や家族を、病気から救ってあげたい、そしていつか病院を建てて、より多くの人が病院に行けるようにしたいと考えています。そのためにも、今はたくさん勉強しないとね!と彼女はやる気満々です。


HERO’S HOUSEでの授業も真剣に取り組んでいます。

好きな教科は道徳!?

彼女の好きな教科はESPです。(ESPについてはこちらをご覧ください)これはフィリピン版道徳です。どんなところが好きなの?と彼女に聞いてみると、道徳を勉強することで、いろいろな価値観を学ぶことができ、大人になったときに好いことと悪いことがわかる人になることができるため、頑張って勉強しているんだ!と言っていました。

学び大き1年に

彼女の今年1年を表す漢字は「学」です。夢を叶えるために、様々なことを勉強したいと考えています。


1月に行なった書き初めではしっかりと「学」という字を書けました!

また、お手伝いをたくさんしたいと彼女は言っていました。HERO’S HOUSEでも最年少ながらいつもお姉さんお兄さんたちに混じって率先して掃除や片付けを行なっています。そんな積極的な姿勢も彼女の学び、そして成長にしっかり結びついているのでしょう。

これからの大きな可能性を秘めている彼女の成長を、これからも見守っていきます!