フィリピンでは4月から6月まで2か月間の長い夏休みがあります。この期間子どもたちは様々な経験を積んで、夢の実現に近づいていきます!!

将来の夢と現実のギャップ

この夏、DAREDEMO KIDSの中で最年長のジュディスがSUMMER JOB(夏休み限定のアルバイト)デビューを果たします。ジュディスの夢は、ホテルマネージャーになることです。しかし、フィリピンの貧困層にとって、ホテルは遠い存在です。ジュディスにとって、ホテルは憧れの象徴であり、彼女のリアルな生活からは大きなギャップがあります。 ジュディスの家は川沿いの崖にへばりつくように建っています。大雨の後にはいつも家が流されていないか心配になります。そんな小さな家に、家族10人以上で暮らしています。そんな家族を自分の働くホテルに招待し、将来は自分の給料で家族全員が安心して暮らせる家を建てることが彼女の夢です。

 

夢の実現に向けて

ジュディスが将来の夢を実現するためには、ホテルがどのような場所なのかを理解する必要があります。しかし、ジュディスのような貧困層が、たとえアルバイトでもホテルで働くことはできません。
実際にジュディスは昨年の夏も皿洗いのSUMMER JOBをしましたが、12時間休憩もない過酷な労働で、給料は1日300円程度でした。DAREDEMO HEROのサマークラスとの両立も難しく、学業にも支障をきたしていました。そんなジュディスにこの夏最高のチャンスが舞い降りました!!
日本人会理事でもある松田様のご紹介により、セブの高級ホテルRumah highlands hotelでSUMMER JOBをさせていただけることになりました!!

全てが新鮮で貴重な経験

ジュディスにとって、ホテルでの仕事はすべてが新鮮で貴重な経験です。さらに日本人のお客様の多いホテルでは、日頃学んだ日本語を使う機会が多くあります。普段の生活とは全く別世界のホテルでの仕事は、まさに驚きの連続です。
これらひとつひとつの経験が、将来の夢の実現に向けたモチベーションとなり、普段の勉強、また日本語の勉強にもこれまで以上に力が入ります。

 

たくさんの方々に支えられ・・・

今回、ジュディスがこのような経験を積むことができるのは、株式会社アイランドウェイフィリピン松田様をはじめ、多くの皆様からのご支援があってのことです。今後もDAREDEMO KIDSはどんどん成長し、SUMMER JOBだけでなく、大学進学や就職の時期を迎えます。
フィリピンの現状では、様々なつながりがなければたとえ大学を出ても、まともな仕事に就くことができません。子どもたちがしっかりと努力をすれば、夢が実現できる。そんな道筋をDAREDEMO HEROでは開いていきたいと思います。

松田様、ジュディスにこのような機会をいただき、誠にありがとうございます!!

 

ジュディスのこの夏の成長が楽しみです!また、ジュディスの様子をご報告させていただきます。