夏休み恒例、特別授業が始まりました!それぞれの目標に向かって、この夏も子どもたちは勉強に励んでいます!!

DAREDEMO HERO 夏休み特別授業

学校に通うDAREDEMO KIDSも学校が終わり、長い夏休み期間に入りました。この期間を利用して、HERO’S HOUSE1、2のDAREDEMO KIDSに向けて毎日「英語・数学・日本語」の授業を行なっています。

先週末から特別授業をスタートし、土曜日はHERO’S HOUSE1、日曜日はHERO’S HOUSE2でオリエンテーションとクラス分けテストを行いました。その際DAREDMEO KIDS一人一人がこの夏の目標を立てました。

この夏の目標は…?

夏の特別授業では、限られた時間で最大限の効果を残せるように、様々な工夫をしています。そのひとつが、明確なゴールを設定し、それに向かって何をすべきかを事前に設定するということです。今回はHERO’S HOUSE1の5人の子どもたちが建てたゴールを紹介します!

グレース

つい先日のRecognition DayでWith Honorsを獲得したグレース。勉強面ももちろんですが、「平和でいたいから、いい人になって他人の気持ちも理解する」という人としての彼女の目標がとても印象的でした。来年からは高校3年生。ぜひこのゴールを達成し、DAREDEMO KIDSの手本になっていってほしいです。

エラ

彼女は全員共通で行なった日本語のクラス分けテストで年上の高校生たちを追い越し、なんと4位の成績をおさめました!そんな彼女もまだまだカタカナには苦手意識があるようです。この夏で完璧にマスターするんだ!と意気込んでいます。

ニコール

来年から小学4年生に上がるニコールですが、彼女は英語を話すことに苦手意識があるようです。今回、夏の特別授業期間中は子どもたちはHERO’S HOUSEで話すときは英語か日本語のみ!というルールを設けました。貧困層の家庭では、両親が英語を話せないことが多く学校以外で英語を使う機会があまりありません。この期間中が彼女にとって苦手克服のいい機会です!

キム

最近メキメキと成績を伸ばしているキム。小学3年生から6年生まで一斉に同じドリルを解かせた時も、他の子どもたちが悪戦苦闘する中、短時間で全問正解したほどです。DAREDEMO KIDSで支援を開始した際には、勉強全般が苦手でアルファベットも書けませんでした。最近の彼女の成長にはスタッフみんなが驚かされています。目標を書いている際には、来年からも授業についていけるようにこれまでの復習をしっかりするんだ!と意気込んでいました。今後の彼女の活躍に注目です。

新学期に向けて

約1ヶ月にわたるこの夏の特別授業。子どもたちが一回り成長して新学期に臨めるよう、スタッフ一同頑張ります!