ロータリークラブ様と合同で進めているプロジェクトに、大きな進展です!

新しい数学の先生

今年から始まった、ロータリークラブ様と合同のプロジェクト。子どもたちにより良い教育を提供するために教員の資格をもつ講師を採用することもその一つです。(詳しくはこちら

そして先月から、新たに数学の先生がDAREDEMO HEROに加わりました!皆様にご紹介します!

名前:Tylusmoore Espinola(通称:モア)
年齢:28歳
誕生日:3月23日
趣味:読書、作曲
特技:卓球、ギター

モアより、皆様へご挨拶

みなさん初めまして。この度新しく DAREDEMO HERO で数学の教師になったモアです。私は高校卒業とともに数学教師になることを目指して大学に進学し、教員免許を取得しました。私自身が奨学生として大学に通えていたこともあり、貧困層の子どもたちに数学を教えたいという気持ちが強かったことから、大学卒業後は3年間クリスチャンスクールでボランティアとして基礎英語と数学を教えていました。そこでの経験は私にとってとても素晴らしいものでした。
今回DAREDEMO HEROでの数学の教師を志望した理由は、自身の持つ夢と、そのボランティアの経験を通して気づいた、もっとやりたいことと一致したからです。1年間という限られた期間の中ですがDAREDEMO KIDSが数学をもっと楽しく勉強し、またここでの学びが彼らの将来の良い選択につながるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!

スタッフより

モアはとてもユーモア溢れる人で、いつも私たちを楽しませてくれます。しかし、仕事に対してはとても真面目です。子どもたちへの指導はもちろん、フィリピン人スタッフへの指導も一つ一つとても丁寧です。また、私たちのオフィスは日本式で靴を脱いで入るのですが、靴の揃え方がとても綺麗です。また、今まで使ったこのない箸に挑戦したり、子どもたちと一緒に日本語を覚えようとしたりと、日本の文化をとても尊重してくれています。


子どもたちともすぐに打ち解けて仲良しです!

プロジェクトの新たな1歩に向けて

今回のように、教員免許を持っている先生を雇うのは、私たちにとって初めての試みです。そして今後は数学だけでなく英語の先生も採用する予定です。子どもたちのため、より良い教育を提供できるよう、これからもプロジェクトを進めていきます!