フィリピンは夏休みまっただ中です!DAREDEMO HEROでは週6日サマークラスを開催し、子どもたちに特別授業を行っています。

たくさんの日本語の先生

サマークラスでは、主に日本語・英語・数学を勉強しています。特に日本語に関しては普段週に1回しか授業を行うことができないため、まとめて勉強できるこのサマークラスは子どもたちにとても貴重なものです。しかし、日本語の授業では問題点が一つあります。それは子どもたちのレベルのばらつきです。

DAREDEMO HEROでは毎年小学3年生から、新奨学生を採用しています。もちろんDAREDEMO HEROに入ったばかりの子どもたちは日本語を少しも分かりません。一方高学年の子どもたちは、現在漢字や少し難しい文法の勉強をしています。
毎年クラスのレベル分けは増えていき、現在3つのクラスに分けて授業を行っています。となると、日本語の先生が3人必要になります。そんなときに大きな力になってくれているのが日本からのボランティアさんです!!

 

新兵器の登場!!

子どもたちのクラス分けの問題は、日本語だけではありません。数学や英語でも、学年・年齢・レベルがそれぞれ違うため、その子に一番必要な授業を提供することは非常に難しいです。そこで、この夏からDAREDEMO HEROに新兵器が登場しました!!

 

現在DAREDEMO HEROには11台のタブレットがあります。こちらは神奈川県立高等学校の皆様、芦屋川ロータリークラブの皆様からご寄付いただいたものです。

タブレットには教育系のアプリをたくさんダウンロードしてあり、子どもたちのレベルにあった内容の自主学習ができるようになっています。特に数学が苦手な低学年の子どもたちにとって、フラッシュ計算のアプリはゲーム感覚で計算ができ、さらに計算のスピードと正確さを高めるために非常に役に立っています。

子どもたちの楽しみ

子どもたちにとって、サマークラスの楽しみは授業だけではありません。今年より、たくさんの方々のご支援により、サマークラス期間中も子どもたちに昼食を提供できるようになりました!!子どもたちの中には、家庭で十分な食事をとることができない子どもたちもいます。そんな子どもたちにとって、HERO’S HOUSEで食べるバランスのとれた食事はとても貴重なものです。お腹いっぱい、栄養もたっぷり取って、子どもたちの集中力も高まっています。

もうひとつ子どもたち楽しみは、授業が終わった後のフリータイムです。HERO’S HOUSEにはバスケットボールや卓球、バトミントンなどスポーツ用具も充実しています。1日頭を使って勉強した後は、体を動かして思いっきり遊ぶことも大事です。


寺田様よりご寄付いただいた卓球台は、子どもたちに大人気です!

このように、子どもたちは毎日楽しく勉強に励んでいます。この夏の子供たちの成長が非常に楽しみです。