先日開催された盆踊り大会で、素敵な活動をしていただいた出店者様がいました。今回はZEN Englishと3D ACADEMYの取り組みをご紹介します!

語学学校での出店

今年の盆踊り大会では、60を超える出店があり、たこ焼き・ラーメン・からあげなどなど日本の食べ物がたくさん並びました。そんな中で、ZEN English3D ACADEMYという語学学校さんが抹茶カフェを出店されました。


引用:「留学JP 代表者ブログ」より

セブで抹茶?と思われるかもしれませんが抹茶は今、日本好きのフィリピン人に大人気です。富裕層に人気のコーヒーショップでも抹茶フラペチーノがあり、人気商品の一つになっているほどです。

実は、ZEN Englishと3D ACADEMYを運営されている留学JPさんでは、今人気の抹茶を専門に扱う本格抹茶カフェd:matchaも運営されています。そこで、語学学校のスタッフさんと学生さんが盆踊り大会で抹茶カフェを出店されることになったようです。

盆踊り数日前に、こちらでの売り上げの半額をDAREDEMO HEROにご寄付いただけるという、ありがたいご提案をいただきました。

子どもたちにとって一番必要なもの

今回、事前にご寄付のご提案をいただき、ご寄付の方法についても「子どもたちにとって一番いい形で」というご相談をいただいておりました。現在子どもたちは夏休みの特別授業を行っており「毎週一冊本を読む」という課題があります。しかしながら、DAREDEMO Libraryにある図書には限りがあり、さらに英語が分からないときに調べるための「英語⇔ビサヤ語」「英語⇔英語」の辞書が不足していました。

もっと子どもたちの好奇心をくすぐる楽しい本を充実させたい!子どもたちが単語が分からないとき、家でも調べられる体制を作りたい!と常々思っていたので、そのことを相談するとすぐに協力を約束してくださいました!!

本は宝

盆踊り大会が終わって数日後、大きな段ボールを抱えたスタッフさんが、HERO’S HOUSE2をご訪問くださいました。まさか、そんなに大量に!?と思いましたが、そのまさかでした!!

 
子どもたちの興味をそそる小説や、歴史の本、図鑑、さらに大量の辞書をご寄付いただきました!!

子どもたちはその量と、内容に大興奮。さっそくお気に入りの一冊を見つけて、辞書とセットで読書を始めました。

盆踊り大会の本当の趣旨

盆踊り大会は、日比交流のため、「国籍問わず、老若男女、富裕層も貧困層も一緒に楽しめるイベント」を目指してきました。
しかし、回を重ねるごとに利益を追求する参加者が増えていたのも事実です。そんななか、今回のZEN Englishさん、3D ACADEMYさんの取り組みは、DAREDEMO HEROとしてだけでなく、盆踊り大会実行委員としても非常に心温まるありがたいものでした。

ZEN Englishさん、3D ACADEMYさん本当にありがとうございました。