HERO’S HOUSE1に2人の新しい仲間が加わります!

新奨学生の選定

DAREDEMO HEROでは毎年小学3年生から、新奨学生を採用しています。毎年100人を超える申込者の中から面接と家庭訪問を繰り返し、厳正な審査の上選び抜かれた数名が、奨学生として選ばれています。

▶新奨学生の採用方法についてはこちらをご覧ください
「超極秘!?DAREDEMO HEROの奨学生選考方法!」

今年も何度も面接を重ねたうえで、2名が新しい奨学生として選ばれました!!

Jillian(ジリアン)

ジリアンは、キム&ジーアと同じ火災被災地区に住む小学3年生です。火災直後から継続的に支援を続けているDAREDEMO HEROの活動と、同じ集落に住むキム&ジーアの姿を見て、いつかDAREDEMO HEROの奨学生になりたい!とずっと願っていたそうです。

ジリアンの夢は、数学の先生になって子どもたちに数学を教えることです。フィリピン人の多くが苦手意識を持つ数学ですが、ジリアンは新しい問題を解くことが楽しくて仕方がないそうです。他の子どもたちにも、その楽しさを伝えたいと話していました。
キム&ジーアとともに、この地区を変えるリーダーに成長してほしいです。

 

Chloe(クロエ)

クロエは現在おばあちゃんと一緒に生活をしています。両親は離婚しており、父親は他に家庭があるためほとんど連絡がありません。母親も収入を得るため離れた場所で仕事をしています。そのためか、同年齢の子どもたちに比べると少し大人びて見えます。

母親が薬局で仕事をしているため、その影響もあり将来は薬剤師になって、薬を必要としている人に適切な処方をして助けたいというのがクロエの夢です。クロエがさみしい思いをせずにすむよう、DAREDEMO HEROのみんなが、クロエの家族としてか関わっていきます。

 

ダイヤモンドの原石

2人はまだまだこれから輝く可能性を秘めた、原石です。貧困であったり、家庭に問題がある場合、子どもたちは自分に自信が持てなくなってしまうことがあります。特にこの国では、貧困がゆえに諦めなければならないことがとてもたくさんあります。
きっと2人もたくさんのことを我慢して、寂しさをこらえて頑張ってきたのだと思います。

2人の好奇心を満たす環境を整え、十分な愛で包み、2人がどんどん輝けるようサポートしていきます。

今後も2人の成長をご報告させていただきます!