フィリピン人は野菜をあまり食べません。そのため、野菜嫌いな子どもたちがたくさんいます。そんな野菜嫌いを克服する作戦を決行しました!

野菜嫌いな子どもたち

これまで何度もこちらでご紹介してきたように、フィリピン人は野菜をあまり食べません。特に貧困層であればあるほど、高価でお腹にたまらない野菜を避け、ごはんやパンのような安価でお腹がいっぱいになる食事が中心になってしまいます。
DAREDEMO KIDSも、食べなれない野菜を毛嫌いする傾向がありました。そんな野菜嫌いな子どもたちに野菜のおいしさを知ってもらい、野菜好きになってもらうための取り組みを続けています。

みんな大好き「ルンピア」

ルンピアは子どもたちの大好きなフィリピン風春巻きです。通常のレシピであれば、たっぷりのひき肉が中に入っていますが、今回は野菜のみの「ベジタブルルンピア」を作りました。
通常のルンピアはスーパー等ですでに具材が入った状態で売っていますが、ベジタブルルンピアはなかなか手に入りません。そこでスタッフ総出で仕込みを行いました。


子どもたちがおいしく食べてくれるか心配です。

これなら食べられる!

野菜嫌いの子どもたちが初めから先入観を持たないように、あえてベジタブルルンピアであることを伝えずに、子どもたちに提供しました。するとどうでしょう!普段、野菜を避けて食べることもたちも、もりもりおいしそうに食べてくれました!

子どもたちがルンピアを食べ終わってから、実は野菜しか入っていないことを説明すると、子どもたちは皆驚いていました。はやり、新鮮な野菜をしっかりとしたレシピで調理すれば、子どもたちも食べられるおいしいメニューができるのです!

秘密のケチャップ

ルンピアには欠かせない秘密のケチャップ、それがバナナケチャップです!日本ではなじみのないこのケチャップですが、フィリピン料理には欠かせません。特にフィリピン人が大好きな甘いスパゲッティーは、このバナナケチャップがふんだんに使われています。そして、これもフィリピン人が愛してやまない甘いBBQもベースのソースはバナナケチャップでできています。
そうです、このバナナケチャップはフィリピン人好みの甘いケチャップなのです。ちなみに、バナナケチャップにはトマトは一切使われておらず、基本的にはバナナペーストでできています。赤い色は、ケチャップに似せるための着色です。

バナナケチャップが身体にいいのか疑問は残りますが、今日のベジタブルルンピアは子どもたちに大好評で、野菜のおいしさを知ってもらういい機会になりました!