毎日44人の子どもたちの食事を作るHERO’S HOUSEでは、食材の買い物に工夫が必要です。

カルボンマーケット

子どもたちに毎日栄養バランスの取れたおいしいご飯を提供するために欠かせないのが、週に一度の買出しです。子どもたちの件このために欠かせない野菜は、フィリピンでは非常に高価です。そのため、少しでも新鮮で安い野菜を購入するために、私たちはHERO’S HOUSEから片道1時間の場所にあるカルボンマーケットで買い物をしています。

▶野菜の値段、カルボンマーケットについてはこちらをご覧ください「DAREDEMO HERO節約術 買い物は○○で!? 」


今回も大量の野菜を購入

写真からも分かるように、カルボンマーケットの商店にはレジはなく、レシートは全て手書きです。この作業に数十分かかります。

格安スーパー

フィリピンにはサリサリと呼ばれる個人経営の小さな商店がたくさんあります。これらの商店では、業務用格安スーパーでまとめ買いしたものを自分のお店で少し上乗せをして販売しています。


サリサリストアー

DAREDEMO HEROでも、少しでも安く、食材を調達するために格安スーパーで野菜以外の食材を調達しています。業務用スーパーですので、品ぞろえも豊富で一つ一つの量が多く、割安です。


お肉コーナーには大量の豚肉と鶏肉が並んでいます

このスーパーの特徴は何と言ってレジの込み具合です。通常のスーパーでも、フィリピンでは10分以上並ぶことはよくあります。しかし、ここでは一度に大量の買い物をする人が多く、20分30分レジで並ぶこともあります。そして自分たちの順番が回ってからも、レジ打ちにいつも10分程度かかります。
さらにすごいのが、キャッシャーがレジ打ちをして支払いを済ませたレシートと実際の商品があっているかを、スーパーバイザーが確認します。さらに、出口でもセキュリティーガードが籠の中のものが支払い済みのものかを確認します。そんなこんなでここでの買い物にはいつも数時間かかります。


2人ががかりで作業しても、あまり効率は上がりません

上手に保存

大量に購入したお肉は、1週間のメニューに合わせて細かく分けて冷凍します。DAREDEMO HEROでは、奨学生のお母さんが当番制で調理を行っているため、材料の間違いや使い過ぎ、味のばらつきがないように、きっちりとレシピとシステムが決まっています。

こうして子どもたちの元に、栄養たっぷりのおいしい食事が届けられます。
食事の支援をしてくださる皆様、野菜やお肉の保存に不可欠な冷蔵庫をご寄付いただいたロータリークラブ様に、心より感謝いたします。