度々登場します、インターンかりんです!就職活動を終え、セブに帰ってきました!

〇〇が新しくなっている!

約2ヶ月ぶりのセブ。飛行機から降りてまずびっくりしたのが、空港が新しくなっていたこと!7月1日よりセブ・マクタン空港には国際線の第2ターミナルがオープンしており、元からある第1ターミナルと比べるとその差は一目瞭然でした。

また空港からHERO’S HOUSEまでのタクシーで、ドライバーのおじさんが「Google Map持ってない?」と聞いてきたことにも驚きでした。なぜなら、セブのタクシーには基本的に日本のタクシーのようにナビはついておらず、目的地まではドライバーの土地勘が頼りなのです。さらには地図を見せても「地図だとわかんないよ」と言われたことも・・・
今回たまたまかもしれませんが、確実にセブは前進している!と感じた瞬間でした。

嬉しい再会!!!

たった2ヶ月前とはいえ、HERO’S HOUSEに着くまではみんなとの再会が不安でした(笑)しかし戻ってきた途端そんな不安が吹っ飛ぶほどDAREDEMO KIDSは暖かく迎えてくれました!一つ学年が上がり、みんな少しずつ大人っぽくなったような気がしました。

5週間の目標

9月から大学に復学するため、今回の滞在は5週間、きっとインターンとして最後の滞在になります。有意義で濃い5週間にするために、この期間のミッションを「伝える」に決めました。この中でも細かいミッションが二つあります。

1. 歴代インターンの思いを次のインターンに伝える

インターンの難しいところは、その期間が限られていることです。期間が限られているからこそ、その間のそれぞれのインターン生の思いは後のインターン生には伝わりづらくなります。そのせいで、新しいインターン生が来るたびにまた0からスタート、では何も貢献できません。今までのインターン生たちがそれぞれの思いを持って作って来たものに自分の思いをのせて次のインターンに託す。こうすることで貢献度が上がることはもちろん、次のインターン生の挑戦の幅が広がります。

私がたくさんのことを経験できたのも歴代のインターン生のおかげです。これを次に繋げていくことが私のインターンとしての私の使命の一ひとつだと思っています。

2. 私の経験、思いを日本の皆さんに伝える

この夏、ありがたいことにたくさんの日本人のゲストさんがDAREDEMO HEROにいらっしゃいます。スタディーツアーや宿泊ツアーでいらっしゃる方々に、私がセブで経験したこと、思いを伝えることも大事な使命です。DAREDEMO HEROのことやセブの現状にとどまらず、日本から一歩外にいるからこそ感じたこと日本人の私がフィリピン人から学んだこと、私目線で発信できたらと思っています。
決して私の価値観を押し付けたいわけではありません。私が発信することによって、知るきっかけ、考えるきっかけを提供したいです。

きっとあっという間に過ぎてしまうであろう5週間、悔いのないよう自分にできることを精一杯頑張ります!