セブの野菜売り場でよく見かける空心菜。実は空心菜には様々な秘密が隠されていました!

空心菜とは?

そもそも空心菜とはどんな野菜なのでしょうか。
日本の野菜売り場ではあまり売られているところを目にしませんが、セブのスーパーや市場には必ずと言っていいほど置いてあります。
HERO’S HOUSE近くでいつも野菜を売っている屋台では1㎏40ペソ(約80円)と、とてもお手頃な値段で新鮮な空心菜を買うことができます!


HOUSE1の近くにある野菜の屋台                空心菜

空心菜はヒルガオ科サツマイモ属の野菜です。確かに葉はサツマイモの葉とよく似ていますね!「クウシンサイ」とは元々中国で呼ばれていた名前で、茎の中が空洞になっていることが由来であるようです。日本ではよく「ヨウサイ」とも呼ばれています。セブでは「カンコン(kankon)」と呼ばれています。

茎の部分も葉の部分もすべて食べることが可能です!味はまったくクセがなく、シャキシャキとした食感のため、炒め物やお浸しなど様々な料理に使うことのできる野菜です!フィリピン料理のレストランのメニューでも、よく空心菜の炒め物を見かけます。
一見、ただの草野菜に見えますが、実はこの空心菜、たくさんの栄養素をもっているのです!

空心菜の栄養素

空心菜には栄養がいっぱい!
特に、カロテン・カルシウム・鉄・ビタミンB,Cが豊富です。また、ポリフェノールや葉酸、食物繊維もたっぷり含まれているようです。どれも健康維持する上では欠かせない栄養素ですね!
これらの栄養素が具体的にどんな働きをするのかというと、夏バテの体にエネルギーを与えてくれる働きや、お肌や髪の毛の質を良くしてくれる働き、貧血予防、骨を丈夫にしてくれる働きなどなど。体にいいことばかりです!空心菜はまさにスーパー野菜なのです!


空心菜を食べています!              たくさんの空心菜を育てています!

DAREDEMO FARMでも空心菜を育てているため、奨学生に提供している昼食によく空心菜が使われます!
子どもたちもみんな空心菜が大好きです!

最後に

あまり知られていないですが、実はこんなにもたっぷりの栄養を含んでいる空心菜。セブで生活している私たちの食卓に欠かすことのできない食材であることは確かです。
なかなか日本で食べることのできない空心菜ですが、セブの野菜売り場にはたいてい置いてあります。
お手頃な値段で買うことができ、簡単に調理することができるので、ぜひセブに来た際には食べてみてください!