第47回はHERO’S HOUSE2のジムについて紹介します。

ジムは2009年8月18日生まれの小学3年生です。
彼は、常にニコニコしていて明るくムードメーカーです。また、好奇心旺盛で、見えるもの聞こえるもの、様々なものに興味津々です。知らないもの、わからないことがあると「これは何?」と聞いてきます。DAREDEMO HERO奨学生の数少ない男の子の1人で、同じ学年のカイゼルといつも一緒に学校からHERO’S HOUSEに帰ってきます。


ジムはいつでも笑顔です!

将来の夢

ジムの将来の夢はエンジニアになって家族や親戚のために大きな家を建てることです。ジムは、現在、お父さんとお母さん、弟と地下にある家に暮らしています。部屋は狭く天井は低く、電気は2つしかなくとても暗いです。また地下にあるため、大雨が降った場合、浸水が起こることもあります。ジムは家族が安全に暮らすことのできるようにもっと大きい家を建てたいと強く思っています。彼は家族を本当に大切にしています。

家では・・・?

お母さんに、ジムは家でどんな子なのかを聞いてみました。家ではいつも積極的にお手伝いしてくれ、弟の面倒を見ています。弟の前ではお兄ちゃんとして、良いお手本になるように意識して生活しているようです。また、習った日本語を弟にも教えていて、弟も日本語が少し話せます!また、幼い頃から家族を気遣う心を常にもっていて、家族のために自分には何ができるのだろうといつも考えていたようです。
お母さん曰く、ジムの特技は「科学・チェス」です。「科学」はジムの好きな科目でもあり、得意科目でもあります。学校で習ったことを家でもよく教えてくれるそうです。チェスはとても強く、誰が挑んでもなかなかジムに勝つことはできません。


父、母、弟、ジム                壁にはたくさんのメダルと賞状が飾ってありました

今年の目標

ジムの今年の目標もカイゼルと同じく、「サイエンスクラスでトップを取ること」です。カイゼルとジムは同じクラスで、いい友達でもあり、いいライバルでもあります。これからもお互いにいい刺激を与えあって、勉強に取り組んでいったほしいです。
また、ジムは学ぶことが大好きで、HERO’S HOUSEでも「ひらがなのかるたをやりたい!」「英単語を暗記したから、テストして!」と積極的に勉強に取り組んでいます。これからも学ぶ意欲を忘れずに、勉学に励んでいってほしいと思います。