HERO’S HOUSE 2は無事にバランガイオフィスからの移転を終えました。しかし、ここはあくまで「仮」の場所です。

HERO’S HOUSE 2の移転

ブログでもたびたびお伝えしてきましたが、みなさまのご支援とご協力のおかげで、HERO’S HOUSE 2は新天地に無事に移転することができました!

▶詳細はこちらをご覧ください
HERO’S HOUSE2 存続の危機!!!
HERO’S HOUSE2のゆくえ
思い出の地に「さようなら」

新しいHERO’S HOUSE 2はとても清潔で整った環境です。放課後だけなく、週末授業も行われ、子どもたちは今まで以上に一生懸命勉強に取り組んでいます


本棚を作っていただきました。                   キッチンの様子

家賃問題

この場所はあくまで仮のHERO’S HOUSE 2です。今回移転に際して次期HERO’S HOUSE2にふさわしい場所を探しましたが、すべての条件を満たす場所は見つかりませんでした。しかし、退去期限が迫っており、子どもたちの安全が確保できる場所が唯一見つかり、この場所に移転を決めました。家賃がとても高く、長期間ここを借り続けるのはあまり現実的ではありません。その上、いつ退去を求められるのかも分かりません。

HERO’S HOUSE 2のこれから

子どもたちが安全に、安心して暮らせるように当団体はより良いHERO’S HOUSE 2の場所を探し続けます。そして、最終的には土地を購入し、そこに理想のHERO’S HOUSE 2を建設したいと考えています。


週末授業の様子

しかし、土地を買い、一からHERO’S HOUSE 2を建設するのには多額のお金が必要となります。そこで、DAREDEMO HEROではクラウドファンディングを開設し、みなさまからのご支援をお願いしたいと思っております。
※詳細は後日お知らせいたします。

子どもたちが夢を叶えるために

貧困層である子どもたちが自分の夢を叶えるのは簡単なことではありません。そして、子どもたちが夢を叶えるためにずっと努力し続けることも簡単ではありません。私たちは子どもたちが夢を叶えるサポート役です。

子どもたちは、「夢は叶わないんじゃないか」「ずっと今のままなんじゃないか」とすぐ思ってしまうような環境で暮らしています。子どもたちが「努力すれば夢が叶う」と信じて頑張り続けられるように尽力するのが私たちの役目です。


HERO’S HOUSE2の子どもたちの日常

最後に・・・

子どもたちのほとんどが夢を叶えて「家族を助けたい」、「自分のように困っている人を助けたい」と思っています。子どもたちが夢を叶えることができれば、家族は貧困から抜けだすことができます。そして、貧困層であるDAREDEMO KIDSが夢を叶える姿は、多くの貧困層の子どもの希望となります。将来的には、私たちはさらに多くの貧困層を救うことができるのです。

子どもたちが最大限にDAREDEMO HEROを活用して、夢を叶えられる環境を私たちはまず第一に作らなければなりません。
HERO’S HOUSE 2の子どもたちが今まで以上に勉強に励み、お互いに切磋琢磨できる環境を作るためには、皆さまのご支援が必要です

ご協力お願いします!!