DAREDEMO HEROでは、子どもたちに毎日ランチを提供しています。今回はこのランチについて、詳しく紹介していきたいと思います!

誰が作っているの?

毎日DAREDEMO KIDSに提供しているランチですが、作っているのは奨学生のお母さん・お父さんたちです!毎日、朝からHERO’S HOUSEのキッチンで奨学生とスタッフの約50人分のランチを作ります。週交代の当番制です。


この日の担当はセカンデル・ネスパー姉妹のママと、シェイラママでした!

メニューは?

ランチは、子どもたちの健康のために行われているミールプログラム改善計画により、きちんと栄養バランスが考えられた献立になっています。
だいたいはお米、主菜、副菜です。フィリピン人はあまり野菜を食べませんが、子どもたちのランチにはたっぷりの野菜が使われます。
この大量の野菜は、毎週月曜日の朝にスタッフがカルボンマーケットで買ってきます。
ミールプログラムについてはコチラ▶ミールプログラム改善計画!VOL.1 健康診断 
                 ミールプログラム改善計画!VOL.2 昼食に〇〇が追加!!


スタッフが毎週新鮮な野菜を選んでいます

DAREDEMO KIDSの好きなおかずランキング

ランチはとてもおいしく、子どもたちはどのおかずも大好きです!その中でも子どもたちの特に、好きなおかずを調査しました!

第1位 フライドチキン
第2位 ポークステーキ
第3位 野菜炒め

チキンはダントツで1位でした!別のチキン料理も大人気で、子どもたちはみんなチキンが好きなことが分かりました!
ポークステーキはやわらかくておいしいのが理由でした。驚きだったのが、野菜炒めがランクインしたことです。フィリピン人は野菜を食べる習慣があまりないのですが、子どもたちは毎日のランチで食べる野菜をとても気に入ってるようです。
毎日おいしく調理してくれるお母さんお父さんに、感謝ですね!

最後に

DAREDEMO KIDSが、毎日元気に学校に行って勉強できるのは、お母さんやお父さんたちが作るおいしいランチのおかげです。
1回1回の食事ができることへの感謝の気持ちを忘れずに、今後もたくさん食べて大きく成長していってほしいと思います。