セブで大人気の美容室DONNAの皆様が、ボランティアカットを開催してくださいました!

憧れの美容室

フィリピンにも、もちろん美容室はあります。ローカルのヘアカットは40ペソから60ペソ(100円前後)と非常に手軽な値段です。しかし、そのお金すらない貧困層の子どもたちは、自分たちで髪を切ることもあります。そんな子どもたちにとって、日本の美容師さんのヘアカットはまさに憧れです。

数日前から、どんな髪型にしてもらうか子どもたちどうして相談し、ドキドキワクワクで当日をむかえました。いざ、椅子に座って首にケープをかけられると、なれない雰囲気に緊張する子どもたち。しかし、フレンドリーな美容師の皆さんから英語やビサヤ語で話しかけられ、すぐに笑顔に戻りました。

  

リックはアーミカットというフィリピン人男性に人気の横を刈り上げて、頭のてっぺんだけ髪の毛を残す髪型をリクエストしました。かっこいい髪型に変身して大満足なリックでした!

人生初の挑戦!?

フィリピン人女性の多くは髪が長く、前髪は作りません。DAREDEMO KIDSの女の子たちもほとんどがロングヘアで前髪がありませんでした。しかし、大好きなJ-POPやK-POPのアイドルたちを見て、ひそかに前髪を作りたいと思っていたようです。
今回ミカエラとレイアが、率先して前髪を作ると、その様子を見ていたレイシェルとシェーンも「私たちも前髪を作りたい!」と言い出し、急遽前髪を作ってもらいました!

生まれて初めて作った前髪の感覚に少し照れながらも、とっても嬉しそうな2人。カットを終えてヘアアレンジまでしてもらってとっても満足そうでした。


before                               after

より多くの笑顔のために・・・

DAREDEMO KIDSのヘアカットの後は、子どもたちの住む貧困地区に出向き、ボランティアカットをしていただきました。初めて見る本格的なヘアカットに、興味津々の子どもたち。あっという間に人だかりができました。
リクエストした髪型になった子どもたちは大喜び!やはりここでも人気な髪形はアーミーカットでした!

手に職を!職に誇りを!

DAREDEMO KIDSの親をはじめ、貧困層の人々には誇れる技術や資格、仕事がありません。その日生きるために与えられた仕事をこなすことが当たり前とされる環境の中で、手に職を持ち、そこに誇りをもって仕事をする日本の美容師さんの姿は、子どもたちにとってとてもまぶしく見えたようです。

DAREDEMO KIDSもそれぞれが誇れる技術や知識を身に付け、それらをもってたくさんの人々を笑顔にできる人材に育ってほしいです。今回は、それを実行する素晴らしいモデルに出会えたことが、子どもたちにとって何よりも貴重な経験となったはずです。

DONNA CEBU・アジアビューティーカレッジの皆さん、本当にありがとうございました!