セブには24時間営業のパン屋さんがたくさんあります!今回はその中の1つ「Julie’s」のパンをご紹介します!

こんにちは!食パンにはバターよりとろけるチーズ派のインターンHONOです!
今回はHERO’S HOUSE1近くにある24時間営業の「Julie’s」というパン屋さんをご紹介します!

セブの街にはパン屋がいっぱい!

セブの街中を歩いていると、たくさんのパン屋さんを見かけます。フィリピン人は“パンはおやつ”と言ってしまうほどパンが大好きです!
パン1個3ペソ(約7円)から買えるため、貧困層の家庭でもパンは簡単に買うことができます。


街のいたるところでパン屋さんを見かけます!

HONOおすすめのパン

それでは、HONOがおすすめする「Julie’s」のパンをご紹介します!

SPANISH BREAD

まずはじめにご紹介するのは、SPANISH BREAD(スパニッシュブレッド)というパンです!
1個6ペソ(約13円)で買うことができます!
中には、砂糖とバターが入っています。レンジで温めて食べると、中の砂糖とバターが少し溶けておいしいのでオススメです!

CHEESE BREAD

次にご紹介するのはCHEESE BREAD(チーズブレッド)というパンです。
ねじれているパンの中にチーズが入っています。これも1個6ペソ(約13円)です!
少し甘いテイストのパンに、少ししょっぱいチーズが入っているのがとても美味しいです!
これも少しレンジで温めると、チーズが少し温まっておいしいのでオススメです!

SIOPAO PORK ASADO

なんと「Julie’s」には、SIOPAO PORK ASADOという肉まんもございます!
1個28ペソ(約59円)というお得感満載の肉まん!
中にお肉がたくさん詰まっていて、とてもおいしいです!!

イートイン!?

「Julie’s」にはなんとイートインがございます!
地元の人々はパンを買ってここでおしゃべりをしながら、甘いパンとコーラや砂糖たっぷりのコーヒーなどのドリンクを一緒に楽しんでいます。

最後に

フィリピンのパン屋さんで買うパンは、比較的甘いものが多いです。ですが、やさしい甘さのパンもあるので甘いものが苦手な人でも食べることのできるパンはございます!
「Julie’s」のほかにも色々なパン屋さんがあるので、ぜひセブに来た際は一度お試しください!
安くておいしいパンが楽しめるかもしれません!!