はじめまして!NEWインターンの美馬ほのかです。よろしくお願いします!

自己紹介

はじめまして!MIMAです。
大阪府出身の19歳で、ダンスをすること、海外旅行をすること、食べることが大好きです。


New York, Brooklyn Bridgeにて

高校時代はダンス部に所属しており、引退した後はクラブチームに所属して、アメリカで行われた世界大会で優勝したことがあります。


2018年4月にアメリカ・フロリダで行われた世界大会

旅行をすることが大好きで、将来の夢は世界中を旅すること、そして世界中に友達を作ることです!
そして、現在はアメリカのミズーリ州にある4年制大学に通っています。様々な国からの留学生在籍する大学で、文化や常識、考え方の違いに日々影響を受けながら、とても充実した生活を送っています。


アメリカの大学での生活

インターンを志望した理由

私はアメリカの大学で国際関係学を専攻していますが、具体的にどんなことを学んで、研究したいのか、正直はっきりしていません。今は、大学1年生で英語や教養科目の授業がほとんどですが、来年からは本格的に学部の授業が始まります。そこで、3か月間ある夏休みを使って何か自分のやりたいことを見つけたいと思い、興味のある国際協力の分野で英語を活かせるインターンやボランティアを探しました。その中で、私はDAREDEMO HEROの「誰でもヒーローになれる」、「子どもたちが『夢をかなえる力がある』と自信を持てるようにサポートする」というモットーに一番心を打たれました。ただ物質的・金銭的な支援をするだけではなく、教育などの根本的な所から貧困問題の解決に取り組む活動内容を知り、ここで3か月間、新しい挑戦をしたいと思い、今回DAREDEMO HEROの一員として、加わらせて頂きました。
このインターンシップでの経験を通じて、自分のやりたいことを見つけるきっかけになればいいなと思います。

抱負

百聞は一見に如かずという言葉があるように、実際にいろんな場所へどんどん足を運んで、自分の目と耳で情報を集め、発信していきたいです。また、DAREDEMO KIDSのみんなはもちろん、現地の人々と積極的にコミュニケーションを取って、セブの人々の人間性や文化に肌で触れたいと思います。

自分のモットーである “You only Live once” (人生は一度きり)の通り、やりたい時に、やりたいことを全力で!子ども達に、自分の積極的な姿勢で新しいことに恐れず挑戦することの大切さを伝えたいです!
知識も経験もまだまだですが、この3か月間たくさん吸収して、日々成長できるよう頑張ります!