5月24日にみんなお待ちかねのCULMINATION&FAMILY DAY 2019が行われました!

ファミリーデーの奇跡

今年のファミリーデーは5月24日に行われ、総勢100名以上が参加し、大盛り上がりとなりました。実は、雨季が近づいてきたセブではその週は毎日午後になると雷とともに激しい雨が降っていました。そのため、ファミリーデー当日も雨が降ることを覚悟していました。しかし、みんなの願いが通じ雨は降らず、最高のファミリーデーとなりました!

プログラムのご紹介

ここからは、当日の様子をたっぷりとお届けします!

ウェルカムスピーチ

ウェルカムスピーチは、8月からフィリピン最高峰の国立大学であるフィリピン大学に進学するシェーンが行いました。スピーチでは、シニアハイスクール進学に向けての決意や当団体への感謝を述べていて、感動的なスピーチでした。

表彰式

表彰式では、学校の成績優秀者や当団体の授業、サマークラスの成績優秀者の表彰を行いました。そして、勉強面だけではなく日々の生活態度が素晴らしい子に対しても表彰を行いました。
また、日々団体の活動をサポートしてくれている子どもたちの保護者に対しても、感謝の意を込めて表彰を行いました。

ダンス、Declamation、Oration

表彰式の合間には、HERO’S HOUSE1とHERO’S HOUSE2の子どもたちによるダンスの披露が行われました!この日に向けて、一生懸命練習してきた子どもたちのダンスは迫力があり素晴らしかったです!
また、サマークラスの英語の授業の一環として行われたDeclamation(朗読/演説)とOration(演説)の披露も行われました!Declamationとは、与えられた物語を暗記しアクションや感情を込めて披露するものです。Orationとは、キング牧師などの長い演説を暗記して披露するものです。今回は、サマークラスで行われたコンテストの優秀者がパフォーマンスを行いました!


HERO’S HOUSE1の子どもたちによるダンス          Declamationを披露するジャナリン

風船ゲーム、お昼ご飯

表彰式の後は、風船を使ったゲームを行いました!風船が早く割れたペアが勝ちです。ゲストの方にも参加していただき、大盛り上がりでした!
豪華なお昼ご飯もファミリーデーの楽しみの1つです!これらのご飯はすべて、子どもたちの保護者が作ってくれました!

 
ドキドキの風船ゲームの様子                  お昼ご飯を楽しむ子どもたち

プール

お昼ご飯の後は、みんなお待ちかねのプールです!
巨大なドラゴンのオブジェやウォータースライダーなど、子どもたちだけでなく保護者も大興奮!!さらには、温水のジャグジーもありみんな目一杯楽しんでいました。

 
子どもたち大興奮のウォータースライダー            ジャグジーでくつろぐ子どもたち

クロージングスピーチ

クロージングはHERO’S HOUSE2のみんなのお姉さん的な存在であるイヴォンが行いました。表彰を受けた子たちやパフォーマンスを披露した子たちへの賛辞や、当団体と保護者への感謝を述べており、シェーンと同様感動的なスピーチでした。

交流

ファミリーデーを通してたくさんの交流が生まれました。
普段なかなか会うことのできないHERO’S HOUSE1とHERO’S HOUSE2の子どもたちですが、当日はお昼ご飯やプールでの遊びを通して交流を深めていました。
また、普段忙しくて集まることができない保護者同士も交流を楽しんでいました。

みんなに支えられたファミリーデー

今年もみんな大満足のファミリーデーですが、その裏にはたくさんの方々のサポートがありました。当日の飾りつけやご飯づくりは子どもたちの保護者が朝早くからやってくれました。

そして、当日お越しくださいましたゲストの皆様、そして日本のご支援者に心より御礼申し上げます。

ファミリーデー当日の様子の動画はこちらをご覧ください。