NEWインターン生の櫻井咲綺です!よろしくお願いします!

自己紹介

こんにちは!SAKIです!現在大学3年生で休学しており、こちらに6月中旬からお世話になっております。動物や自然が大好きで、将来は環境教育に携わりたいと考えております。


屋久島で山登り

好きなことはダンスとウクレレを弾くことと、YouTube鑑賞です!また、いろんな国に行ってみたいと思っています!(まだ3カ国しか行っていませんが。。。)
フィリピンは今回が初めてで、すでにたくさん刺激を受けております。


2018年11月マレーシアのペナン島にて

インターン志望のきっかけ

大学3年生になったにも関わらず、私は将来の夢をしっかり決めることができずに悩んでいました。また、大学でやりきったこともなく、このまま社会に出ていいのだろうかと悩んでいました。そこでずっと憧れていた海外留学をして自分を見つめ直し、自信をつけたいと思いました。いろんな人に聞いているとき、DAREDEMOHEROに出会いました。
 このDAREDEMOHEROの300年構想が私の環境教育に対しての思いと似ており、ここなら自分のやりたいことが具体的になるかもしれないと思いインターンを志望しました。

なぜ環境教育なのか

私は小さい頃から動物が好きで、動物に関わる仕事をしたいと思っていました。しかし環境問題が深刻であることを知ってから、動物を守るには彼らの住む環境を守らなければならないと気づき、将来の夢が環境保全に関わる仕事に変わりました。
環境保全に関わる仕事はいくらでもありますが、その中でも環境教育に興味を持った理由は、環境教育がなければ問題は解決されないからです。いくら技術革新が進んでも、いくらルールで縛っても、環境問題というのは地球の住民一人ひとりが考えないと解決に向かいません。私の願いは、人間は自然環境の一部なのだということをみんなに意識してもらうことです。そうは言っても、この願いは私の一生を使い果たしたとしてもできることではありません。そのため、環境について知った人が子供や他の人に伝え、また知った人が他の人に伝えてと、未来へ繋がっていく環境教育をしたいと考えております。


子どもたちに読み聞かせ

抱負

まずは英語でしっかりコミュニケーションがとれるようになること!もともと英語は苦手でしたがここではもうやるしかありません! 子どもたちをはじめたくさんの人と積極的に会話しようと思います。
 そして未来のリーダーを育てる教育を知り、セブの環境問題の現状を知り、自分ができることはなにか考えます。

限られた期間ですが、よろしくお願いします!!