今回はHERO’S HOUSE2の新奨学生ザニーヤについて紹介します。
ザニーヤは2011年4月4日生まれの小学3年生です。
いつも元気いっぱいで、ニコニコ笑顔のザニーヤは、まさに天真爛漫という言葉がぴったり!
お昼や放課後はいつも「こんにちはー!」と走ってやってきて、何か面白いことを見つけたり、冗談を言ったりしてHERO’S HOUSEに笑顔と明るさをもたらしてくれます。
ザニーヤの周りにはいつも笑顔が絶えません!

また、人一倍好奇心旺盛でいろんなことに興味深々!
歌やダンス、言葉、知識など、いつも新しいことを学んで、すぐに吸収していきます。
最近は、年上のDAREDEMO KIDSのみんなと一緒に、K-POPアイドルのダンスを覚えてよく踊っています。


必死に振り付けを習得中

しかし、勉強となると表情は一変。負けず嫌いな一面もあります。
クイズ大会に出て好成績を収めたり、小学校では現在毎年Honor(成績優秀者)に選ばれたりと、家にはその証として、抱えきれないほどのメダルがあります!


課題に取り組む様子


賞状やバッジなども、まだまだたくさんあります!

複雑な家庭環境

ザニーヤは現在、大叔母と2人で暮らしています。
彼女が住んでいる同じ建物の2階には、実の母親と新しいお父さん、妹が住んでいます。しかし彼らはザニーヤが生まれてすぐに、大叔母にその世話を任せ、妹の世話のみしています。同じ建物に住んでいながら、姉妹では母親の接し方が大きく違います。プレゼントや食べ物も、妹にだけ与えられる様子を小さいころから見てきました。

しかし、これに対して不平を言うことなく、家庭でも日々明るくふるまっています。小さいころから育ててくれた大叔母に心配をかけたくないという思いが強いようです。その大叔母も病気を抱えており、今後の生活が心配されます。


階段を上がると、2階には実の母親たちが住んでいます。後ろに見えるおもちゃも、残念ながら彼女のものではありません。

将来の夢

数学が得意なザニーヤ。将来の夢は数学の先生になることです。先生になって、子ども達に数学の問題を解く楽しさを教えたい、また、育ててくれている大叔母や、他の家族を助けたいと話してくれました。
そして、ザニーヤの今年の目標は、Honor(成績優秀者)になることです。さらに、苦手なサイエンスの成績を今年はもっと上げたいと、意気込んでいます!

ザニーヤの変化

今回、このブログを書くにあたって、ザニーヤの家に家庭訪問をし、育ての親である大叔母に、インタビューをしました。すると、インタビューの最後に、大叔母が、DAREDEMO HEROに通うようになってから、ザニーヤは以前よりもさらに明るくなった毎日たくさんのことを学んできて、私に教えてくれると話してくれました。
私たち、DAREDEMO HEROが子ども達を支援する際に大事にしている子ども達の変化。ザニーヤを支援を始めて、まだたった数か月ですが、このような変化があることは、私たちにとって、とても嬉しいことです!

これからも、ザニーヤが明るい未来に突き進んでいけるよう、私たちも全力でサポートしていきます!
ザニーヤのこれからの成長に期待です!!