先日、日本のカリスマ美容師3名によるボランティアカットがHERO’S HOUSEで開催されました!

フィリピンの美容室事情

フィリピンにも美容室はたくさんあります。しかし日本とは違い、フィリピンの美容師は免許制ではありません。ローカルな床屋さんから、ショッピングモールの中にある美容室、そして日系の美容室など、値段や質もピンからキリまで。ローカルなお店ではなんと100円前後で髪の毛を切ることができます。

しかし、それでもDAREDEMO HEROで支援している子ども達のような貧困家庭の子ども達は、その費用が負担できないため、美容室に行くことができません。そのため、親に髪の毛を切ってもらったり、自分で切ったり、あるいはそのまま伸ばしっぱなしの子ども達がほとんどです。

ドキドキ・ワクワクのヘアカット

今回ボランティアカットを行ってくださったのは、セブで大人気の日本人経営美容室DONNAのオーナーである佐々木勝様、日本で美容室を経営されている田中勇希様、そして特殊なヘアカット技術でご活躍されている岩田様のそうそうたるメンバーです!

DAREDEMO KIDSにとって、プロの美容師の方に髪の毛を切って頂く機会は一生に一度のことかもしれません。そのため、子どもたちはこのチャンスをとても楽しみにしていました。放課後、期待に胸を膨らませてHERO’S HOUSEにやってきた子どもたちは、どんなヘアスタイルにしてもらおうかと、みんなで写真を見ながら考えていました。

そして、いざヘアカットへ!

まずは、髪の毛が伸びきて、最近寝ぐせが目立つサクール。
さっぱり、かっこよくして頂きました!

 
Before〈左〉 After〈右〉

続いて、いつもはお母さんに髪の毛を切ってもらっているアイリッシュ。
左右で髪の長さが違っていましたが、綺麗に整えて頂きました!
さらに前髪を作りたい!との希望にも応えて頂き、思い切ってぱっつん前髪に!

さらに、ニコールとジーアも理想の髪型にして頂きました!


ニコールは憧れの前髪をGET!〈左〉 ジーアも長かった髪の毛を切って身軽に!〈右〉

また、当初は切る予定のなかったジュディスも、変身していくみんなを見て、「やっぱり私も!」と切って頂くことになりました。フィリピンの女の子は毛先がぱっつんの子が多いですが、今回は毛先に少しアレンジを加えて、大人っぽい感じに!

さらには、実際にハサミを持って、髪の毛を切る体験もさせていただきました!

そして、ジャネットはNYドライカットに挑戦。NYドライカットとは、一人一人の髪質に合わせて、髪の毛一本一本にハサミを入れていくことで仕上げる特別な技法です。
これはなかなか日本でも体験できません。なんと約1時間半かけて、丁寧に切って頂きました。

 
とても柔らかい印象になりました!

見た目の変化で、自分に自信

終わった後は、みんなお互いにかわいい!かっこいい!と大絶賛!

照れながらも、新しい自分の姿を見て、くるくる回ったり、スキップをして大喜びでした!新しい髪型によって、自分の見た目に自信を持つことで、一段とキラキラ輝いて見えました!

また、田中様はヘアカットの間アシスタントとしてお手伝いしてくれていたクロエの里親様となっていただき、引き続きDAREDEMO HEROをご支援いただけることとなりました。

▶里親制度についてはこちらをご覧ください「里親制度について」
このような形で、社会に貢献されるプロフェッショナルの方々と接することで、子どもたちの将来の夢も広まっていくはずです。この中から未来のカリスマ美容師が誕生するかもしれません!

素敵なご縁をくださった佐々木様、お忙しいスケジュールの中、ボランティアカットを開催いただいた、田中様、岩田様に心より感謝申し上げます。